愛する夫に!2年目の結婚記念日は「綿婚式」にちなんだサプライズを

愛する夫に!2年目の結婚記念日は「綿婚式」にちなんだサプライズを

まだ評価がありません
20~29 20~29
【相手別】サプライズにおすすめのプレゼント特集 2021年決定版 【相手別】サプライズにおすすめのプレゼント特集 2021年決定版
サプライズアイデアを物語で発信してます

この物語はフィクションです。アレンジやマネできるアイデアであなたのサプライズをお手伝い!

結婚記念日サプライズの舞台は趣向を凝らして我が家の寝室に!?

「やっぱりここのケーキの味はピカイチだな!」

『はぁー、ほんとにおいしい! 幸せ~♡ コウくん、買ってきてくれてありがとう』

「いえいえ、どういたしまして」

私は夫が買ってきてくれたお花とケーキを見つめながら、なんだかしみじみ。
ケーキの上には、チョコレートで書かれた“HAPPY ANNIVERSARY”のプレートが乗っかっています。

そう、今日は私たちの結婚記念日なのです。

『結婚式挙げてからもう2年も経つだなんてびっくりだね』
そんな会話を二人で交わしながらケーキを完食。

「ごちそうさまでした。じゃあ俺先にお風呂入ってこようかな」

『うん、いってらっしゃーい』

そう言うと夫はいつものように、パジャマと下着を取りに寝室へと向かいました。
このタイミングをずっと待っていた私は夫の後ろ姿を見つめ、ひそかにニンマリ。

そしてしばらくすると―――。

「わっ! 何だこれ!? ちょっとアイちゃーん!」
寝室から夫の呼ぶ声が聞こえます。

『ん? なーにー?』
私は夫に悟られないように、それとない反応をして寝室へと向かいます。

「これ、どういうこと!?」

夫が驚きながら指さしているのはベッドの方向です。
実はこれ、結婚2年記念日をお祝いするため、私が仕掛けたサプライズなのです。

今回はちょっぴり工夫を凝らして寝室に。
まさかの寝室サプライズに夫はとても驚いている様子です。

2年目の結婚記念日は“綿婚式”にちなんだアイテムをプレゼント

今年も気がつけばもうすぐ2回目の結婚記念日が近づいています。

結婚後は独身時のようなプレゼントや大げさなデートは滅多にしなくなってしまいましたが、その分結婚記念日はきちんとお祝いしたい。
そんな風に考えた私は、夫が喜んでくれそうなサプライズ的なものが何かできたらいいなと計画を立てようとしていました。

どんなサプライズを仕掛けようか悩んだ私は、まず2年目の結婚記念日の名称について調べてみることにしました。

調べてみて初めて知ったのですが、2年目の結婚記念日は“綿婚式(わたこんしき・めんこんしき)”と言うのだそうです。
3年目の革婚式や5年目の木婚式は何となく聞いたことがありましたが、綿婚式は初耳。

何でも結婚して2年目は、まだ少し不安定で綿のように柔らかく頼りないイメージであることから、今後に向けて生活基盤を固めていきましょうという意味が込められているのだとか。
また、この綿婚式という名称にちなんで、2年目の結婚記念日はコットン系のプレゼントを贈るとよいとも書かれていました。

これを知った私は、せっかくならばと思い、サプライズプレゼントとしてコットン系のアイテムで何かいいものはないか探してみることにしました。

安眠グッズを集めて愛する夫の健康もサポート

コットン系のアイテムで調べてみると、スポーツタオルやハンカチ、下着など色々ありましたがその中でも私がピンと来たのが、コットン素材のペアパジャマでした。

コットンのパジャマは、柔らかい肌触りで蒸れにくいという特徴があるため、着心地もよさそうです。
また、ペアというのも私にとって決め手の一つでもありました。

というのも、夫は見た目とは裏腹に恥ずかしがり屋さん。

ペアルックやペアアイテムを身に着けて外を出歩くのは周りの目が気になってしまうタイプらしく、これまで一度もお揃いアイテムを身につけたことはありません。
唯一、ペアのマグカップを使っているぐらいでしょうか。

そのため、家の中で着用するパジャマであれば、私の念願のペアルックが叶うと考えたわけです(笑)。

それともう一つ、夫がここ最近寝つきが悪くなったと悩んでいたのもずっと気になっていました。

何でも、数か月前に社内で部署移動があり、夫も業務内容が大きく変わったのだそう。
夫はあまり弱音を吐かない人なので私には面と向かっては言ってくれませんが、そのせいでストレスを少なからず感じているのかも……とひそかに心配をしていた私。

健康維持のためにも、睡眠はとても大切です。
そこで、夫が少しでも快適に眠れるよう、パジャマに加えて寝室改善も一緒に行うことを思いつきました。

ネットで調べてみると、良質な睡眠を取るための環境要素の一つとして、どうやら“光”はとても重要らしいです。

例えば、カーテンもその一つ。
外部の光を遮るような厚手の遮光タイプで、色も青や緑、茶系などのほうが心を落ち着かせてくれるそう。

そのため、パジャマに続いてカーテンも調達。

また、照明も白く光るものよりも温かみのあるオレンジ系の色みのほうがよいのだとか。
確かに今寝室で使っているのは、白く光る白熱灯タイプです。

そのため、寝室が落ち着いた空間になるよう何かいい照明はないかと探していたところ出会ったのが、『HOOP(フープ)』という商品でした。

シェードからスタンドの脚に向かって流れる有機的なラインが特徴的なこの照明は、「柔らかで心地よい空間を生み出す照明」というコンセプトで作られたインテリアライトで、寝室の間接照明としてもぴったり。
また見た目もすっきりとスタイリッシュで、ベッドサイドに置けば一気にホテルのようにおしゃれな空間へとアップデートしてくれそうです。

この照明に一目ぼれした私は、早速購入手続きへと画面を進めます。

これでパジャマにカーテン、照明の手配ができたので、あとは当日夫にバレないように寝室の整理と模様替えを頑張るのみ。
夫の喜ぶ顔を思い浮かべながら、当日が待ち遠しくなりました。

夫もびっくり!我が家のカオスな寝室がまるでホテル仕様に

そして迎えた記念日当日。

「わっ! 何だこれ!? ちょっとアイちゃーん!」

食事を終え、寝室へとパジャマを取りに行った夫から予想していた通りお呼びの声がかかります。
寝室へと駆け付けると、「これ、どういうこと!?」と夫は驚きが隠せない様子です。

それもそのはず。
今日の朝までベッド周りが洋服や洗濯物で溢れかえっていた寝室が、見違えるようにすっきりと整頓されてカーテンは変わり、ぴしっとベッドメイクされたシーツの上にはペアのパジャマまできちんと用意されているのですから(笑)。

そのうえ、ベッド脇にはリラックス効果や安眠にいいとされているラベンダーも飾ってあります。

『へへへ、私からの記念日サプライズ驚いた? 片付けすっごい頑張ったんだよー』

「えー、そういうこと? 朝と部屋が全然違うからびっくりしたよ」
片付けが大の苦手な私をよく知っている夫は、目をパチパチさせてまだ状況が呑み込めていない様子です。

『私も初めて知ったんだけど、結婚2年目は“綿婚式”って言ってコットン素材のアイテムをプレゼントするといいんだって。だからこのコットン素材のパジャマ用意してみたんだ。あとは、最近コウくんが寝つけないって言ってたから、寝室の模様替えも頑張ってみたの。どう?』

「そうだったんだ。綿婚式かぁ、知らなかった。じゃあこのパジャマ大切に着なきゃだね」
そう言いながら、さっそくパジャマに着替え始める夫。

「うん、ぴったりだ! それにすっごく柔らかくて気持ちいい。これならペアも恥ずかしくないしね(笑)。アイちゃんありがとう!」
と、パジャマも気に入ってくれたようです。

『とっても似合っているよ。でもそれだけじゃないんだなぁ。これは何だと思う?』

私が指さしたのはあのフープ型の照明。
個性的なフォルムをしているため、まだこれが照明だと夫は気が付いていないようでした。

そこで部屋の電気を消して、この照明のスイッチをオンに。
すると―――。

「わ! これ照明だったの!? 全然分からなかった! でもすごくいい感じだね。つけてみると間接照明っぽくて一気にホテル感が出た気がする」
と夫も照明を大絶賛です。

そしてその日の夜。
私が寝付くよりも先に「スースー」と夫のほうから気持ちよさそうな寝息が聞こえてきました。

次の日も「久しぶりにぐっすり寝られた気がする」と嬉しい言葉ももらえて私も大満足。
どうやら今回のサプライズは大成功だったみたいです。

綿婚式に続いて来年の3年目記念日は、革婚式。
また革にちなんだアイテムで夫にサプライズしたいなぁと今から意気込んでいる私です。

お探しのシーンと相手を選んで
あなたに合ったサプライズアイデアをみつけてください。