イヤイヤ期の娘のお誕生日に!お風呂が楽しくなるプレゼントでサプライズ

イヤイヤ期の娘のお誕生日に!お風呂が楽しくなるプレゼントでサプライズ

まだ評価がありません
20~29 母親 0~9 子ども
サプライズアイデアを物語で発信してます

この物語はフィクションです。アレンジやマネできるアイデアであなたのサプライズをお手伝い!

毎日の恒例、お風呂タイムの“やだ”を逆手に取ったお誕生日サプライズ

『お誕生日おめでとう、葵! 今日で葵は何歳になったのかな~?』

「んーと、3さい!」

今日は娘の3歳のお誕生日です。
まだまだ慣れない“3歳”の指に苦戦していましたが、ハンバーグやフライドポテトなど葵の大好物ばかりを並べたお誕生日ディナーに娘も上機嫌。

また、両祖父母から届いたプレゼントにも囲まれ、いつも以上にハイテンションです。

「ばーばがくれたおもちゃであそぶー!」

おなか一杯になった娘は、一目散でプレゼントのほうへと駆け出していきます。
けれど、娘のお顔とお洋服はごはんですさまじいぐらいにドロドロ(笑)。

『葵、ちょっと待って! お洋服もお顔もドロドロだから先にお風呂入っちゃおうよ。きれいにしてからおもちゃでいっぱい遊ぼう?』

「やだ! あおい入らない!」

出ました、娘の最近の決まり文句の“やだ”。

2歳がいやいや期のピークだと思っていたのですが、3歳のお誕生日を迎えても娘はまだまだ絶賛いやいや期中。
何をするにも“やだ”が口癖で、最近は以前より自我も出てきたので言い聞かせるのにさらに苦戦しています。

特にお風呂に入るときはいつもこう。

「おもちゃで遊んでから!」
「テレビ見てるから!」

となかなかスムーズにお風呂にまでたどり着けません。

けれど、今日はそんな悩みを打開するため主人と仕掛けた秘策があるのです。

『今日さ、お誕生日だからお風呂場に行ったら何かいいことがあるかもしれないよ』

「そうそう、パパとママからのプレゼントまだ渡してないだろう? お風呂にあるかもしれないなー?」
主人も一緒になって娘を説得してくれます。

「え、お風呂におもちゃあるの!?」

さっきまでプンプンとスネていた娘の顔が一変。
ダッシュしてお風呂場へと駆け出しました。

そんな娘の姿を見て私と主人は顔を見合わせてニンマリ。
娘に仕掛けたお誕生日サプライズのスタートです。

娘も私も笑顔になれるお風呂用のおもちゃで楽しく“浴育”

もうすぐ娘の3歳のお誕生日が近づいています。

娘の欲しいおもちゃは以前から決まっていて、すでに両家のじーじとばーばにリクエスト済み。
それに両家どちらも初孫ということもあってか、娘に激甘で我が家がすでにおもちゃで溢れかえっています。

そのため、私たちから何をプレゼントしようか主人とずっと悩んでいました。

「葵の欲しいものはじーじたちからプレゼントしてもらえるし、私たちからプレゼントするものは長く使えてできれば知育にもなるようなものがいいなぁ」

そんな風に思いながら何度かおもちゃ売り場にも足を運んでみたのですが、なかなかこれというものに出会えず保留となったままだったのです。

そんなとき、プレゼント選びのヒントとなったのが主人の言葉でした。

その日もいつものように、食後に娘と、

『お風呂入るよー!』
「やだ!」

といったお決まりのやり取りを繰り返していました。
残った家事や寝かしつけの時間が遅くなってしまうことを考えて、私もついイライラ……。

この私たちのやり取りを見た夜、主人より「お風呂で遊べるおもちゃはどう? そしたらママも負担が減るし、一石二鳥なんじゃない?」との提案が。

『確かに……』

いろいろおもちゃを探していたつもりでしたが、お誕生日プレゼントにお風呂用のおもちゃは盲点でした。
いまも自宅のお風呂におもちゃは置いてはあるのですが、小さいときに100均で購入したアヒルのおもちゃや水鉄砲ぐらいで、娘自身ももう飽きたのか最近はあまり遊んでいる姿を見かけません。

そこで、私は早速お風呂用のおもちゃで、知育にもなってくれるようなものを探し始めました。

お風呂用の知育おもちゃで探してみると、ひらがな表をモチーフにしたものがたくさん出てきましたが、娘はまだひらがなには興味はなく、お風呂へスムーズに入る手助けとはなってくれなさそうです。

そんな中でふと目についたのが、淡い色合いと優しいイラストのタッチが印象的な『おふろで おやこで おままごとしよう OYATOCO for GIFT』という商品。

遊び方はとってもシンプルで、お風呂の壁に水でペタペタと貼るだけなのですが、3種類のポスターに加えて、26種類ものパーツが入っているため遊びごたえは抜群。
そのパーツもたまねぎやじゃがいもといった食べ物系から、フライパンや包丁などのキッチンアイテム系、コインなどまであり、お風呂にいながら娘とおままごとごっこが楽しめそうです。

これなら、娘の想像力が育めるはず!

そう感じた私は、そのままこのギフトの購入手続きの画面へ。
購入前に主人にも相談してみましたが、「おままごと遊びが好きな葵にぴったりだ!」と快くOKしてくれました。

ちなみにお風呂用のおもちゃを探しているときに知ったのですが、お風呂で親子間のコミュニケーションを図ったり、教育的な効果を育むことを「浴育」と呼ぶのだそうです。
親子間のコミュニケーションを図る点でも、教育的な面でも見ても、とてもぴったりな商品に出会うことができました。

娘の好きを詰め込んだお風呂用グッズのプレゼントでさらに楽しい時間に

プレゼントの購入手続きを無事完了させた私は、次に、
『どうせならお誕生日の日ぐらい、お風呂時間を思いっきり楽しませてあげたい!』
と考え始めました。

そこで、主人と夜な夜な相談しながらほかにもお風呂が楽しくなるグッズを一緒に注文することに。

一つ目は、娘が好きなキャラクターのシャンプー

次に身体を洗うためのキャラクタースポンジ

そしてもう一つ、泡風呂用の入浴剤です。

このお風呂セットを浴室にセッティングしてサプライズすれば、娘もきっと驚いてくれるはず。
そして、さらにお風呂が楽しい時間と感じてもらえたら……。

そんな想いを託しながら、注文を済ませました。

娘の成長と子育てにおける気づきを得られた誕生日サプライズ

迎えたお誕生日当日。

「え、お風呂におもちゃあるの!?」

さっきまで駄々をこねていた娘でしたが、目をキラキラさせてお風呂へと猛ダッシュしていきます。

お風呂にはすでにおもちゃやシャンプーなど全てセッティング済み。
泡風呂も準備できていました。

ガラガラ―――。

浴室の扉を開けた音が聞こえたと同時に、娘の「キャー!」という喜びの雄叫びがリビングまで響いてきます。

「ママ! これあおいの!?」

『そうだよ。ママとパパからのお誕生日プレゼント! その箱に入っているのは、お風呂の壁に貼って遊ぶおもちゃだよ』

「えぇー! ママ! 早く入ろう!」

と早速服を脱ぎ始める娘。
さっきまで何を言っても“やだ”としか言わなかったのにこの変わりよう(笑)。

けれど、初めての泡風呂にキャッキャ言いながら娘はとっても楽しそう。

また、おままごとギフトも大活躍!

「今日は何のごはんにしようかなぁ~」
と、食べ物系のパーツで遊びながらママ役を演じている姿にほっこりします。

そんなほっこりタイムを満喫していると、

「はい、こちらパパ特製のミックスジュースでございまーす」

と主人が浴室にジュースを持ってきてくれました。
このサプライズにも「お風呂でジュース飲んでもいいの!?」と娘は大喜びです。

『今日はお誕生日だから特別ね!』と言い聞かせ、湯舟につかりながら二人で乾杯。

「はー! おいしすぎるー!」
と娘もご満悦です。

また、用意しておいたシャンプー&スポンジの効果もあり、初めて一人で頭と体を洗えたことに私自身もびっくり!

お風呂あがりには「ママ、明日もあのおもちゃで遊ぼうね!」とうれしい一言が。
そしてその言葉通り、次の日から娘はスムーズにお風呂に入ってくれるようになりました。

お誕生日サプライズ作戦は見事大成功!

子育てってなかなかうまくいかないことばかりだけれど、今回のようにこれからもうまく楽しいことに変換していければいいなと私自身も教訓となった娘3歳のお誕生日となりました。

お探しのシーンと相手を選んで
あなたに合ったサプライズアイデアをみつけてください。