おうち花火大会開催?!夏生まれの彼に誕生日サプライズするアイデア

おうち花火大会開催?!夏生まれの彼に誕生日サプライズするアイデア

まだ評価がありません
20~29 彼女 20~29 彼氏
相手別に探せる個性的で上質なプレゼント
【相手別】サプライズにおすすめのプレゼント商品例

彼氏/夫・友人・子ども・彼女/妻へそれぞれに贈る厳選プレゼント

サプライズアイデアを物語で発信してます

この物語はフィクションです。アレンジやマネできるアイデアであなたのサプライズをお手伝い!

「え?! お祭り?」彼氏の誕生日はおうち花火大会でサプライズ

「おじゃましまーす」

今日の主役が我が家へやってきました。

日付は7月10日。
付き合って3年になる彼氏、幸登の誕生日です。

『いらっしゃーい。待ってたよー』
「ん?! 浴衣?」
『そうだよ。だって今日は花火大会だから』

「……どういうこと?(笑)」

彼はキョトンとしながら部屋を見渡すと、目をキラキラ輝かせながら、
「え?! お祭り?」
と嬉しそうに驚いていました。


イベントがことごとく中止になっているここ最近。
それなら自分でやっちゃえばいいじゃん! と思い立った私の、彼氏へ贈る誕生日サプライズアイデアをご紹介します。

夏といえばお祭りデート! でも去年も今年も花火大会は軒並み中止に

サプライズを思い立ったのは、6月初めのこと。
幸登との電話中に出た、花火大会の話題がきっかけでした。

「あー、やっぱり今年も花火大会中止になるんだって」
スピーカーで電話をしながらスマホを触っていた彼氏が、寂しそうに呟きます。

『そっかぁ。夏といえばお祭りデートなのに、残念だね』

「去年も中止になったから、結局付き合って最初の年しか行けてないのかぁ。あのとき、すごく楽しかったよね」
電話越しに聞こえる声は、心底残念そうでした。

というのも、彼はキレイな景色を見ることが大好きな人。
特に、夏の夜空に広がる美しい花火を眺めているととても元気をもらえるみたいなんです。

付き合って最初の年には、
「俺、夏生まれだから花火からパワーもらってるんだよね(笑)」
なんて笑いながら、さまざまな花火大会に連れて行ってくれました。

近所の花火大会はもちろん、車で片道3時間かかる場所でも「人が少なくてゆったりできる上に、すごくキレイらしい」と噂を聞けば足を運んだものです。

でも残念ながら、去年に引き続き今年も花火はお預け。

1年の中で最も楽しみなイベントがなくなってしまい、去年はかなり落ち込んでいました。
今年もとなると、ガッカリ度合いも大きくなっていることでしょう。

電話を切った後、私はなんとか彼氏を元気づけたいと思いました。

運が良いことに、7月には彼の誕生日が待っています。
そこで誕生日パーティーに花火に関するサプライズができないか、考えることにしました。

ひらめいた! プロジェクターと輝くアイテムでおうち花火大会を演出

最初に思い付いたのは、手持ち花火を買ってきて二人で楽しむサプライズです。

でも私が住んでいるのはアパートで、共有部分での花火なんて絶対にNG。
近所の公園で花火をとも考えましたが、下見に行くと“花火禁止”の注意文が書かれていました。

『仕方がない。本物の花火は諦めるか……』
と思ってはみたものの、本物以外でどう花火を楽しむのか悩んでも答えが出そうにありません。

そんなとき、ふと目に飛び込んできたのが部屋の隅に置いてあったプロジェクターです。

このプロジェクターは、私の大好きなアイドルグループが先日開催したオンラインライブを、大画面で思いっきり楽しみたいと思って買っておいたもの。
オンラインライブはもちろん、動画配信サイトの映画を見るときにも活躍してくれています。

『私の部屋って結構狭いから、このプロジェクターで見るとどの映像もすごく迫力が出るんだよね。……あ! そうだ! これで花火大会の動画を流せばいいんじゃない?』

試しにYouTubeで検索してみると、全国各地で開かれた花火大会の公式動画がたくさん!
スマホの小さな画面で見ただけでも、花火大会特有のワクワク感が楽しめました。

『これをプロジェクターで流せば、花火大会気分が味わえるはず!』

そう思った私は、彼氏の誕生日パーティーの日に“おうち花火大会”を開催することを決めました。

『せっかくだから浴衣を着たいなぁ。焼きそばとかりんご飴とかを用意したら、きっと屋台の雰囲気も楽しめるよね。あとはお祭りならではの、キラキラとした“何か”があればなぁ』

せっかくやるなら本気で花火大会っぽさを演出したいと思った私は、キラキラ感のあるアイテム探しを始めました。

子どもが喜ぶ光る飴に、数年前に友だちと行ったお祭りのくじ引きでもらった光るブレスレット、使い古したアイドルグループのペンライト(笑)など、さまざまなアイテムを用意していったものの、どこか物足りません。

そんな中で見つけたのが、偶然たどりついた通販サイトで紹介されていたガーランドライトです。

よく見るガーランドとは違う、宝石のような形にパッと目を奪われた私。
七色に輝く明かりは、どこか花火っぽさも感じられます。

プロジェクターの周りをガーランドライトで飾れば、動画を流してない時間も花火の雰囲気を味わえそう
そう思った私は、すぐにこのガーランドライトを注文することにしました。

ここまで来たら準備は万端。
あとは当日、屋台メニューをたくさん作って彼氏の到着を待つばかりです。

浴衣を着て気分は花火大会! 打ち上がる花火をバックに記念撮影を

待ちに待った当日。
部屋に入ってきた彼氏は浴衣を着た私に驚いた後、お祭りのような部屋の雰囲気に気付いてテンションが上がりまくっています。

『ほら、幸登は夏生まれだから花火がないと元気なくなっちゃうでしょ(笑)。だから、今年のお誕生日パーティーはおうち花火大会でお祝いしまーす! さあさあ、幸登も浴衣に着替えてくださいね』

「え?! 俺の浴衣も準備してくれたの? もー仕方ないなぁ。ちょっと待ってて。すぐ着替えてくるから!」
口元をニヤニヤさせながら、脱衣所で浴衣に着替える彼。

「じゃーん!」
と満面の笑みでリビングにやってきて、狭い部屋をスキップして回ります。

『はいはい(笑)。座って座って。いっぱい屋台メニュー準備したから、まずは乾杯しよう』

ワクワクが止まらない様子の彼をなんとか落ち着かせ、誕生日パーティーをスタート。

テーブルの上に用意したのは、焼きそばやイカ焼き、きゅうりの一本漬け、チーズボール、ポテトフライ、チョコバナナ、りんご飴などのラインナップです。
乾杯をしたらすぐに電気を消して、ガーランドライトの明かりだけでご飯を食べることにしました。

「わ、この暗い感じがお祭りっぽくていい!」
と彼にも好評。

3分の1ぐらい食べ終わったところで、花火大会を始めます。
ガーランドライトのスイッチを切って、代わりにYouTubeの動画をスタート!

プロジェクターの画面いっぱいに、花火がひとつ打ち上がります。

ヒュ~~~~…………パァン! パラパラパラパラ……

久しく聞いていない花火の音と、夜空に広がる美しい光の花。
もちろん本当の花火大会には敵いませんが、プロジェクターの画面で見ると迫力があり、つい食べるのを忘れてしまうほどです。

「わぁ……キレイ」

そう呟く彼の横顔を見て、こういう花火大会も悪くないなぁと思いました。

が! 今日はあくまで彼のお誕生日パーティー。
花火大会を開催して満足している場合ではありません。

隠しておいたプレゼントをこっそり手元に移動させ、花火大会のクライマックスを待ちます。

いよいよ……というタイミングで、
『ねぇ幸登。花火をバックに写真を撮らない?』
と声を掛けると、彼も嬉しそうに頷いてくれました。

自撮り棒にスマホをセットして、花火がパッと広がった瞬間にシャッターをパシャリ!

「お! 今めっちゃいい感じじゃなかった? 見せて見せて」

『タイミング完璧だったでしょ。こんな感じだよ』

「どれどれ……ん?! 俺の頭の上に何か乗ってる(笑)」

そう。実はシャッターを押す瞬間に、手に持っていたプレゼントを彼の頭の上辺りに掲げておいたのです。

普通に渡しても面白くないかなと思い、ちょっとしたサプライズ。
おうち花火大会の開催自体がプレゼントだと思っていた彼氏は、私の想像以上に喜んでくれました。

プレゼントの中身は、ずっと欲しがっていたキーケースと“来年の花火大会も一緒に行く券”です。

小学生みたいですよね。
でも来年への楽しみや希望をプレゼントに込めたくて。

来年は今年よりももっと大迫力な花火を、彼とまた二人で楽しめたらなと思っています。

このサプライズアイデアの魅力を評価してください

クリックして確定後「評価する」ボタンから送信してください。

タイトル

相手別に探せる個性的で上質なプレゼント
【相手別】サプライズにおすすめのプレゼント商品例

彼氏/夫・友人・子ども・彼女/妻へそれぞれに贈る厳選プレゼント

このサプライズアイデアも読まれています

ちょっと個性的なもの、他の人と被らないもの。
特別なプレゼントをお探しの方に。

さぷろぽオフィシャルストア

合わせて読みたいサプライズアイデア

お探しのシーンと相手を選んで
あなたに合ったサプライズアイデアをみつけてください。