読書好きなお母さんに贈る誕生日プレゼントとサプライズな渡し方!

読書好きなお母さんに贈る誕生日プレゼントとサプライズな渡し方!

まだ評価がありません
30~39 子ども 70~79 母親
相手別に探せる個性的で上質なプレゼント
【相手別】サプライズにおすすめのプレゼント商品例

彼氏/夫・友人・子ども・彼女/妻へそれぞれに贈る厳選プレゼント

サプライズアイデアを物語で発信してます

この物語はフィクションです。アレンジやマネできるアイデアであなたのサプライズをお手伝い!

色とりどりの花材で飾られたアーティフィシャルフラワー

今日はお母さんの誕生日。

私たち姉妹は、毎年実家へ帰ってお祝いをしています。

今年も同様に妹と待ち合わせて、これから実家へ向かうところです。

「美沙 準備は大丈夫?」

「任せて!あとはお姉ちゃんが上手くお母さんをリビングに引き留めといてよ」

準備が整った私たちは、実家にいる母のところへ。

「お母さん、誕生日おめでとう!」

玄関に入るとすかさず妹が母を祝福します。

「いらっしゃい。いつもありがとうね」

と母が嬉しそうに私たちを迎えてくれます。

私の手には、かわいらしいバスケットに色とりどりの花材で飾られたアーティフィシャルフラワー。

妹の手にはラッピングされた四角いモノが。

「お母さん、これアーティフィシャルフラワーだから、お水はやらなくていいからね」

と言いながらテーブルの上に置くと、リビングがぱっと明るくなったように感じます。

「まるで生花みたいね。きれいだわ」

と生き生きと花が踊るようにデザインされたフラワーバスケットに母は目を輝かせています。

そして妹から、

「これ、お姉ちゃんと考えて、読書好きなお母さんにピッタリなプレゼント!」

といいながらラッピングされたプレセントを渡しました。

感謝のメッセージ入りサプライズ絵本

母は昔から読書が好きで、最近は自分でスマホからアマゾンで購入するくらいです。

そして読書だけでなく絵葉書のイラストを自分で描いて、友人へ送ったりすることもあります。

そんな母が寝室の片隅にある自分用の机で本を読んだり、筆を執っている姿を小さい頃から見てきた私たちが選んだ誕生日プレゼントは、

『お母さんに贈る感謝の絵本』

この絵本は、かわいいネコがお母さんへの感謝の言葉を伝えてくれるように描かれており、その感謝の言葉は私たちが書き込めるようになっています。

そして面白い仕掛けとして、ページの間にクリアシートが製本されており、そのシートをめくると私たちが書き込んだ感謝のメッセージが出てくるという、サプライズな絵本です。

さらに最終ページには写真が貼れるようになっており、私たちは今まで面と向かっては恥ずかしくて言えなかった感謝の言葉を3箇所に書き、小さい頃に撮った姉妹の写真を貼り付けました。

目にやさしく読書などに最適なデスクライト

更にサプライズとして選んだプレゼントは、

『手やペンの影が気にならないように科学的にデザインされたデスクライト』

このデスクライトは、広範囲をはっきりと均等に照らせるようになっており、目が疲れにくく、読書やデスクワークに最適とのこと。

さらに、台座に隠れているLED照明の光がカーブした透明アクリル板の中を通り、その先端からテーブルを照らしている画像はとても美しく、長年変わり映えのしない母の机に彩を加えてくれると思ったのです。

そして毎年定番としてプレゼントしているお花はアーティシャルフラワーを選びました。

最近のアーティフィシャルフラワーはとてもクオリティが高く、生花にはない美しさがあり、水やりも不要なので長く飾って楽しむことができます。

私たち姉妹で、

「今年の誕生日プレゼントは、マンネリ脱却したいね」

という会話から70歳になる母の楽しみな時間を、少しでも快適に過ごしてもらうように考え、いつもとは違うサプライズアイデアと複数のプレゼントを購入しました。

誕生日プレセントのサプライズな渡し方

妹から受け取ったラッピングされたプレゼントを開けながら、

「え~? これ何? 絵本?」

かわいいネコが描かれた絵本を見た母は、不思議そうな表情で表紙をめくっていきます。

『ふだん なかなか言葉では言えないけれど思っています』

という文章から始まる絵本を読み始めると、

「なに?なに?こんな絵本あるの?」

と驚いたリアクション。

そしてクリアシートをめくって出てきた私たちの感謝の言葉を見てさらに驚き!

そして最終ページに貼り付けた幼い姉妹の写真を見て

「まぁ懐かしい‥‥‥」

と言って、少し涙腺が緩んでいるように見えます。

写真を見ながら昔話に花を咲かせる母を私が相手にしている間に、車に隠しておいたプレゼントを持って妹がこっそり寝室へ。

母がいつも本を読んだり、絵葉書を書いている机の上にデスクライトをセットします。

一見、デスクライトに見えないオシャレなデザインなので、きっと母は何が置いてあるのかわからず戸惑うと予想し、このデスクライトが読書やデスクワークに最適なことと、電源の入れ方、台座横のボタンで3段階の明るさに調整できることなど簡単に操作方法を書いた手紙を置くようにしました。

そしてリビングに戻ってきた妹とコーヒーを飲みながら談笑し、デスクライトのプレゼントには触れず退散。

母がいつものように寝室の机に座ったとき、どんな反応をするのか楽しみです。

このサプライズアイデアの魅力を評価してください

クリックして確定後「評価する」ボタンから送信してください。

タイトル

相手別に探せる個性的で上質なプレゼント
【相手別】サプライズにおすすめのプレゼント商品例

彼氏/夫・友人・子ども・彼女/妻へそれぞれに贈る厳選プレゼント

このサプライズアイデアも読まれています

ちょっと個性的なもの、他の人と被らないもの。
特別なプレゼントをお探しの方に。

さぷろぽオフィシャルストア

お探しのシーンと相手を選んで
あなたに合ったサプライズアイデアをみつけてください。