妻への出産祝いは子どものお世話が楽しくなるアイテムでサプライズ!

妻への出産祝いは子どものお世話が楽しくなるアイテムでサプライズ!

まだ評価がありません
20~29 20~29
相手別に探せる個性的で上質なプレゼント
【相手別】サプライズにおすすめのプレゼント商品例

彼氏/夫・友人・子ども・彼女/妻へそれぞれに贈る厳選プレゼント

サプライズアイデアを物語で発信してます

この物語はフィクションです。アレンジやマネできるアイデアであなたのサプライズをお手伝い!

里帰り出産から自宅に戻ってくる妻へ用意した、夫からの出産祝いサプライズ

いよいよ里帰り出産を終えて、夫の待つ自宅へ帰る日が来ました。

「これで合ってるのかな」

新生児から使えるチャイルドシートに赤ちゃんを乗せながら、うんうん唸る夫。
小さな体にまだまだチャイルドシートのベルトやバックルが大きくて、確かに不安になります。

「でも説明書通りに乗っているから大丈夫よ」

「そうだね」

夫はまだ不安な様子でしたが、それまでお世話になった私の実家に別れを告げて高速で一時間ほどの自宅へ向かいます。
初めての長距離移動に赤ちゃんが泣くかと思ったのですが、車の振動が心地いいのか一度も目覚めることなく自宅へ到着。

「すぐに荷物をほどいて使えるようにしないとね」

実家で使っていた赤ちゃんのお世話アイテムはまとめて運んできています。
私が赤ちゃんを抱っこしながら車から荷物を降ろそうとしている夫に声をかけると、何やらニヤニヤと笑いだすではありませんか……。

何がおかしいのだろうと思いながら久しぶりに自宅のドアを開けリビングに入ると、ダイニングテーブルには飲み物や食べかすをこぼしても大丈夫なランチョンマットとベビー用食器セットが置いてあります

おしゃれなセットに思わず見入ってしまいました。

「……これは?」

「我が子のために僕が用意しました!」
私の問いかけにニコニコと夫が答えてくれます。

「ちょっと気が早くない?」

離乳食は生後半年あたりからスタートのはず。
まだ半年も先なのに、と思わず呆れると、

「会社の人にいろいろ聞いてさ、僕も育児に参加するにはどうしたらいいのかなと」

夫が少し困ったように笑いながら、テーブルの下から大きな箱を取り出します。

夫も使ってみたい高級トースターで、家事へのモチベーションアップ

「これもママと子どものために用意しました!」

それは最近テレビでも特集されている高級トースター
パンだけでなく、イカや魚などの炙り系料理や冷凍ピザを焼くなどできてしまうという優れものです。

我が家にはキッチングリルのほかには電子レンジがあるだけなので、妊娠中に高機能なトースターがあればなお料理の幅が広がるのになという話をしたことがあるのですが、里帰り出産でうやむやになっていたのでした。

「まあ、素敵……」

「離乳食は少し先だけど、ママも使い勝手がよくて僕も使ってみたいと思うものがあったら、どんどん育児を手伝っていけるんじゃないかなと思って」
どうやら、夫は私の負担軽減のためにこれらのアイテムを用意したようなのです。

「びっくりしてくれた?」

「……びっくりした」
不安そうに夫が聞いてくるので、私は素直にうなずきました。

「びっくりしたし嬉しい。そうか、育児を手伝ってくれる気満々なのね」

「もちろん。実はもうひとつあるんだ」

小さな悩みを解決してくれるおしゃれスタイ

最後にそう言って夫が、これまたテーブルの下からきれいにラッピングされた包みを出してくれます。

机の下にはいったいどれくらい物が隠してあるのでしょう……。

よく寝ている赤ちゃんをベッドに寝かせて包みを受け取り、中身を取り出すと、それはスタイでした。
いかにもスタイ、という感じではなく、洋服のようにも見えるデザインです。

「かわいい」

ベッドで寝ている赤ちゃんに当ててみると、だいぶ大きい感じ。

すると夫が背後から、私の胸元に何かを当ててくれます。
見るとそれは私が手にしている赤ちゃん用のスタイと同じもの……でもサイズはずっと大きくて、大人用のもののようです。

「同僚から聞いたんだけど、赤ちゃんのお世話をしていると服がどうしても汚れやすくなるんだって。特に抱っこ紐で抱っこしている時なんかは、よだれで服が汚れてしまうらしいんだ。だから、こういうものはどうかなと思って」

夫なりにいろいろと私のことを考えてくれていたようです。
それに育児に協力する気満々であることもわかりました。

「ありがとう。とっても嬉しい!」

私が言うと、夫がほっとしたように笑ってくれました。

夫がこれらのアイテムを選んでくれた理由は?

さて、どうしてこれらのアイテムを選んだのかと聞いてみると、「産後クライシスという問題がある」とお子さんがいる同僚たちから教えられたからだそう。

産後クライシスとは、出産後、夫婦仲が悪くなること。
原因は主に、夫婦生活、家事や育児への非協力、経済的な問題の三つ。

妻の心と体が出産前と変化していることを承知し、家計のやりくりも含め育児や家事など妻が「私ばっかり不公平」と思わないようにすることが大切なのだとか。

そこで夫は「自分が協力的になるには、妻も自分も使うのが楽しくなるアイテムを導入すればいい!」となったらしいのです。

まずは私が以前から欲しがっていた高級トースターの購入を思いつき、
それから離乳食用のアイテムを思いつき、

最後に同僚(女性)から「赤ちゃんのお世話をしているとどうしても服が汚れるから、服装が無頓着になりやすい」という話を聞いて、最初は育児向きのおしゃれ着を探していたのだそう。
でも、私の好みなんてわからない、ということから、おしゃれな親子スタイにたどりついたようです。

夫のサプライズプレゼントにも驚きましたが、積極的に家事にも育児にも関わろうとしてくれているのがわかり、胸が温かくなりました。

このサプライズアイデアの魅力を評価してください

クリックして確定後「評価する」ボタンから送信してください。

タイトル

相手別に探せる個性的で上質なプレゼント
【相手別】サプライズにおすすめのプレゼント商品例

彼氏/夫・友人・子ども・彼女/妻へそれぞれに贈る厳選プレゼント

このサプライズアイデアも読まれています

ちょっと個性的なもの、他の人と被らないもの。
特別なプレゼントをお探しの方に。

さぷろぽオフィシャルストア

お探しのシーンと相手を選んで
あなたに合ったサプライズアイデアをみつけてください。