【甘いものが苦手な彼に】手作り肉ケーキで誕生日サプライズ

【甘いものが苦手な彼に】手作り肉ケーキで誕生日サプライズ

まだ評価がありません
20~29 彼女 20~29 彼氏
サプライズアイデアを物語で発信してます

この物語はフィクションです。アレンジやマネできるアイデアであなたのサプライズをお手伝い!

甘いものが苦手な彼に贈るのは……

「ハッピバースデー、ディア卓也ー!」

テーブルライトだけが灯る薄暗いダイニング――今日は2人で祝う3回目の卓也の誕生日です。
冷蔵庫から取り出し、卓也のもとへと運ぶのは、今までとはちょっと違う「ケーキ」。

ドキドキしながら、ゆっくりとテーブルの上に置いた瞬間、
「あれ!? このケーキ、もしかして……お肉!?」
卓也はまん丸な目をして驚きました。

出典:「to be one Salon」様 @to_be_one_salon

誕生日祝いのケーキと言ったら、ショートケーキやフルーツタルトのような甘いケーキを皆さん想像しますよね。
でも、もし彼が甘いものが苦手だったら……。

今回は、甘いものが苦手な彼にも喜んでもらえる、誕生日祝いのサプライズケーキをご紹介します!

3回目の誕生日こそ喜んでもらえるケーキを

初めて一緒に過ごした卓也の誕生日のときは、私も全く知らなかったのです。
少し奮発した美味しそうなチョコレートケーキをお店で買って、当日夕食の後にワクワクしながら卓也の前に差し出しました。

卓也も、2人で初めての誕生日祝いということもあり、少し無理をしていたのかもしれません。

「ありがとう! すごく美味しそうなケーキだね!」
なんて言いながら、パクパクと口に運んでいたのです。

でも、その後のこと。

「友里、ごめんな。言ってなかったんだけれど、実は俺甘いもの少し苦手で……だから来年からは、ケーキ無しで大丈夫だよ」
せっかくなのにごめんな、と苦笑いする卓也。

(そうだったのかぁ。逆に気を遣わせちゃったな……)という思いで胸がキュッとなったのを今でも覚えています。

そんなことがあったので、2回目の卓也の誕生日は結局ケーキはなし。
どこか寂しい誕生日祝いになってしまったな、と内心感じていました。

そして今年――。

ケーキなしの誕生日祝いも考えたのですが、
(何か工夫して卓也も喜んでくれるケーキをプレゼントしたい!)
と考えた私は、手作りの「肉ケーキ」にチャレンジすることにしたのです。

肉ケーキの作り方と加えたサプライズアイデア

肉ケーキを思いついたのは、以前友達と訪れたおしゃれな焼肉店で、隣の席の人が記念日か何かのサプライズでプレゼントしてもらっていたのを思い出したからでした。
お肉がバラのつぼみのように美しくクルンと巻かれていて、カットして添えられたお野菜も含め、とても綺麗だった様子を今でも覚えています。

(思いついたはいいものの、肉ケーキって家で手作りできるものなのかなぁ……)

早速ネットで調べてみると、作り方を紹介しているサイトを発見!

それによると、準備するのは、ラップでくるんだ12cmと21cmのケーキの丸型

そしてお肉は、牛もも薄切り肉と牛カルビ肉、牛ロース薄切り肉の3種類です。

まず最初に、平らなお皿に21cmの丸型を置いて、面に沿って牛もも薄切り肉を少し重ねながら放射状に並べていきます。
21cmの段が全てお肉で覆えたら、その上に12cmの丸型を乗せて、同じ要領でこちらもお肉で覆っていきます。

次に、牛カルビ肉を21cm丸型の余った箇所に並べていきます。

気になるバラの花びら作りですが、こちらは牛ロース薄切り肉を使用。
縦半分に折った牛ロース薄切り肉をクルクルと巻き、更に同じようにしてもう1枚重ねて巻けばOK。

食べるときに一緒に焼くお野菜をカットして添えても、彩りが良さそうです。

ケーキの丸型は100円ショップで揃えられそうただし、思った以上に簡単にできることが分かりました!

(そうだ、ケーキの丸型の中は空だから、上段の丸型の中にメッセージカードを仕込んでおこう! 普段はなかなか言えない気持ちも、文字でならちゃんと伝えられるかな)

卓也の誕生日当日は夜に私の家でお祝いすることにして、日中お肉を買って準備しておけば、安心です。
今までにはない“甘くないケーキ”、卓也の反応が楽しみで当日が待ち遠しくなりました。

肉ケーキもメッセージカードもサプライズ大成功!

そして今――。

「これ、肉ケーキだ!! えっ、もしかして友里が作ったの!?」
と目をキラキラさせて尋ねてくる卓也。

「えへへ、そうだよ! 甘いものが苦手な卓也も喜んでくれるケーキないかなぁと思って」

(サプライズ成功!!)
私は心の中でガッツポーズをしました。

「しかもすごく上質そうなお肉だし……食べるの勿体ないくらい綺麗だよ!」

「さぁさぁ、焼肉プレートも準備してあるから、一緒に食べよう!」

名残惜しそうにしていた卓也も、トップのバラ状に巻かれたお肉を焼いて一口、とっても美味しそうに頬張っています。

そして、
「これ2段もあるんだもん、本当に豪華すぎるよ! ……えっ?」

上段を外した卓也の目には、隠されていた小さなメッセージカード。

「ふふ、今日は本当に誕生日おめでとう。いつも口に出せない気持ちを文字で、と思ってさ。後で読んでね!」

予想外に仕込まれていたカードに、卓也もとてもびっくりした様子です。

でも、私の気持ちが伝わったのか、
「友里、今日は本当にありがとう!! 後でメッセージカード、じっくり読む!」
と満面の笑みで返してくれました。

サプライズはダブルで大成功!
甘いものが苦手な彼がいる方は、ぜひ手作り肉ケーキでびっくりさせてみて下さいね。

お祝い 肉ケーキ」のレシピを参考にさせていただきました。

お探しのシーンと相手を選んで
あなたに合ったサプライズアイデアをみつけてください。