1年記念日に彼氏へ贈る!あの日の星空を再現したスターマップと惑星

1年記念日に彼氏へ贈る!あの日の星空を再現したスターマップと惑星

まだ評価がありません
20~29 彼女 20~29 彼氏
相手別に探せる個性的で上質なプレゼント
【相手別】サプライズにおすすめのプレゼント商品例

彼氏/夫・友人・子ども・彼女/妻へそれぞれに贈る厳選プレゼント

サプライズアイデアを物語で発信してます

この物語はフィクションです。アレンジやマネできるアイデアであなたのサプライズをお手伝い!

1年記念日は思い出のスタート地点から

「ここから始まったんだよね」

今日は二人が付き合い始めてちょうど1年の記念日。
私たちは太平洋の水平線が一望できる海岸で、満天の星を見ています。

「そうだよ! ここで蓮が告白してくれたんだよね」

近くのレストランで食事を済ませた後、この場所から付き合い始めたのでした。

2週間前、私からもうすぐ1年記念だねと切り出すと、蓮がどこ行きたい? と聞いてくるので、

「付き合い始めた場所! 覚えてる?」
と少し意地悪にリクエストしてみると、

「もちろん! レストラン予約しておくよ」
と嬉しい返事が。

私がこの場所を選んだのは理由があるのです。
それは1年記念の特別なサプライズをこの場所から見える『星空』と私達がいる『地球』で準備していたからです。

付き合い始めた日の星空を再現できる『スターマップ』

私は二人が付き合い始めた場所をいつまでも大切に覚えておきたいという思いを強く持っていました。
なぜかというと、何事も最初が肝心だから!

この時のお互いの想いを忘れなければ、喧嘩したり、会えない時が続いても、必ず信じることができると思うからです。
なので、あの日の、あの場所をどうやったら形に残せるかを一生懸命考えていました。

そんなとき見つけたのが、『あの日の星空再現 特別な日の星空スターマップ』という商品です。

星空を印刷したアート作品なのですが、9等星までの25万個もの星々がリストアップされた天文台星表をもとに、あの日、あの場所、あの時間の星空を再現してポスターにしてくれるサービスなのです。

注文方法は簡単!

スターマップ再現に必要な情報として、

  • あの日(付き合い始めた日):2020年5月18日
  • あの時間(告白された時間):21時15分
  • あの場所:〇〇県(都道府県)

を備考欄へ記載します。

続いて、ポスターに記載する情報として、

  • 名前(アルファベット表記):REN+MIKI
  • 日付:2020年5月18日
  • 希望の文章:No.9 

を同じく備考欄へ記載。
文章は容易されているテンプレートの番号を選ぶようになっており、『星降る夜/私達の旅路は始まった』を英語表記にしたテンプレートを選択しました。

スターマップを眺める二人がいる惑星『地球』をプレゼント

スターマップで付き合い始めた場所から見える星空をカタチにできた私は、更なるプレゼントを準備しました。

それは『美しすぎる大人の惑星パズル 宇宙の破片-ソラノカケラ-』。

「これほんとにパズル!?」
と思わせるデザインで、アートとインテリアを兼ね合わせた大人向けパズルです。

太陽、土星、木星、海王星といった11種類の惑星デザインがあり、付属している解説書と共にパズルを完成させることで、各惑星に関わる神話や歴史を紐解いていく、というもの。

11種類の惑星一覧はこちら

そしてビジュアル的な美しさだけでなく、大人向けパズルならではの難しさとやりがいがあるという点に着目しました。
これから先、困難なことが起こったときも二人で一緒に乗り越えていけるように、パズルを通して共同作業を体験したいと思ったからです。

難しければ難しいほど、完成したときの感動は大きいはず! その感動を1年記念日で共有したい!

そんな気持ちで、11種類の惑星からどれにしようかと選びました。

私は、ハートのデザインがとてもかわいい『冥王星 PLUTO』と、

ゾウやペンギンなど生き物の形をしたピースがかわいい『地球 EARTH』の

どちらにするか迷ったのですが、吟味した結果、地球のパズルを購入することに。
理由は、スターマップを眺める二人がいる場所は地球なので、最初に二人で完成させるパズルは二人が居る地球がいいと思ったからです。

これで1年記念のサプライズとプレゼントは準備万端です。
蓮に見つからないように車のトランクへ隠して、彼の家に向かいます。

大切な人と見た『景色』と一緒の『時間』を過ごす体験をカタチに。

当日、海辺のレストランで食事を済ませ、満天の星空が輝く海岸へ向かいました。

星空を眺める蓮に、

「ねえ、星空って12ヶ月で360度移動するんだって。だから1年前とほぼ同じ位置にあるんだよ」
とネットで調べた情報を伝えると、

「そうなんだ! あの日と同じ景色を見てるんだね!」
と懐かしそうな表情で夜空を見ています。

「今夜は1年前の星空を蓮の部屋に再現してあげるから!」
というと、

「そんなことできるの!? いつからマジシャンになったんだよ」
と冗談にしか受け取っていない様子で笑います。

この後、彼の部屋へ行くのですが、どんな反応をするか楽しみですね!

いろんな記念日のサプライズがありますが、大切な人と見た景色をカタチにしてみるアイデアはいかがでしょうか?
そして、一緒の時間を過ごしながら二人で一つのものをカタチにするパズルで、また一つ思い出をつくるのもいいかもしれません。

地球から始めて、毎年の記念日に新しい惑星を増やしていくのも素敵だと思います。
来年は、冥王星かな(笑)

お探しのシーンと相手を選んで
あなたに合ったサプライズアイデアをみつけてください。