彼の誕生日はフルコース?!おうち時間を楽しめるサプライズアイデア

彼の誕生日はフルコース?!おうち時間を楽しめるサプライズアイデア

4.33/5 (1)
20~29 彼女 20~29 彼氏
【相手別】サプライズにおすすめのプレゼント特集 2021年決定版 【相手別】サプライズにおすすめのプレゼント特集 2021年決定版
サプライズアイデアを物語で発信してます

この物語はフィクションです。アレンジやマネできるアイデアであなたのサプライズをお手伝い!

自宅で過ごす誕生日にぴったりなサプライズ

『よし、準備完了!』

テーブルセッティングを終えて一息つこうとしたところ。

ガチャッ。

玄関の鍵が開く音が聞こえてきました。

「ただいまー! 歩美いるのー?」

たっちゃんが帰ってきました。
私は、玄関まで小走りでたっちゃんを出迎えに行きます。

『お帰りなさい!』

「ふぅ、疲れた。今日忙しかったけど、歩美が来てくれるから頑張って早く切り上げてきたよ」
そう話しながら、着ていた上着を脱ごうとしているたっちゃんに、すかさず両手を差し出します。

『上着はこちらでお預かりしますよ』

「え、何? どうしたの、改まっちゃって(笑)」

『では、こちらへどうぞ。ご案内致します』

「ねぇ、歩美今日どうしたの?」

突然の丁寧な口ぶりに、たっちゃんは私がふざけていると思っている様子です。
そんなたっちゃんをエスコートし、私はリビングの扉を開きました。

『お客様、どうぞあちらのお席に』

「わぁ、すご……。え、これ全部歩美が? てかここ俺んチだよね? レストランじゃん!」

私の渾身のサプライズに、たっちゃんは驚きが隠せない様子です。

料理超初心者の私が!?フルコース料理に挑戦することに

たっちゃんの誕生日をお祝いするのは今年で3回目です。

これまでお互いの誕生日はテーマパークや旅行に行ったりしていたのですが、今はコロナもあり外出は自粛中。
最近のデート場所と言えば、もっぱらたっちゃんが一人暮らししている家です。

『今年の誕生日遠出は無理そうだけど、何かしたいことある?』
たっちゃんにメールしてみます。

「その日俺出社だし、今年はのんびり家で過ごそうか。ケーキ食べて一緒に映画でも見られたらいいかな」
いかにもたっちゃんらしい回答です。

『今年は仕方ないよねぇ。じゃあ、ケーキはお店リサーチしてとびきりおいしいのを予約しておくね!』

そう返信したあと、『ご飯はどうしよう……』とふと疑問が湧きました。
たっちゃんの家にはこれまで何度も遊びに行ったことがあるのですが、私が料理したのは実は数回だけ……。

というのも、たっちゃんは学生の頃居酒屋で働いていたこともあり、とっても料理上手。
『あれ食べたいな』と言えばちゃちゃっと作ってしまうので、私の出番はあまりなかったのです。

けれど今回はたっちゃんの誕生日。

『出前やテイクアウトという手もあるけれど、彼女としてここは頑張るべきときじゃないのだろうか……』

そこで何気なく自身のシフト表を見てみると(私の職業は介護士のため、シフト制です)、たっちゃんの誕生日当日は偶然ですが出勤日ではありませんでした。

『ここは一肌脱ぐっきゃない! 出かけられない分、レストランに負けないぐらいのフルコースを作ってたっちゃんにサプライズしたい!』

そんな想いから、今回たっちゃんの誕生日に料理を作ることを決意したのでした。

テーブルウェアにこだわってレストランのような空間を演出

とはいえ、料理超初心者の私。
ネットに頼り、初心者でもできるメニューを検索してみます。

すると、参考になるような情報がたくさんヒット!

そのなかに、前菜・パスタ・魚or肉のメイン・サラダ・チーズ・ケーキ・コーヒーのフルコース例がありました。
このコース例なら、パスタと魚or肉のメインの2種類をどうにか頑張れば初心者の私でもそれなりの形になりそうです。

まだ当日までは時間があるので、これについては練習あるのみ!

またメニューを検索しているうちに、取り入れてみたいアイデアも次々に浮かんできました。

一つは、レストランのようにコース内容を書いたメニューカードを用意すること
そしてもう一つは、食卓を彩るためテーブルウェアにもこだわることです。

せっかくフルコースを作るのなら、雰囲気もレストランっぽくしてみたいと考えました。

まずは、メニューカードづくり。
少し厚手の用紙を購入してきて、縦長の長方形になるようカットします。

当日振舞う料理名を上から順に書いていき、柄付きのマスキングテープを四方に貼ったら可愛く華やかに仕上がりました。

続いて、テーブルウェアアイテムを探してみます。
やっぱりレストランと言えば、白いテーブルクロスとナプキンは欠かせません。

そして、リサーチしているなかで偶然たどり着いたサイトに、ある素敵なアイテムを発見しました。
それは「Glowide Fontana(グローワイド・フォンターナ)」というスタンド型のLEDライトです。

フォンターナはイタリアの言葉で「噴水」を意味し、噴水上に立ち上がったガラス管から光が上がって部屋を明るく照らしてくれるそうです。
またその光の広がり方もおしゃれで、スタンドのガラスが光を上下に屈折させるため、壁の近くに置くと美しい三日月を描いたように見えるのだとか。

これをテーブルに置けば、きっと部屋の雰囲気をグッと高めてくれるはずです。
そう思った私はそのまま注文手続きの画面へ。

スタンド部分のカラーは3色あるうち、華やかなシャンパンゴールドを選択。
商品は1週間もせずに自宅に届き、たっちゃんの誕生日に間に合わせることができました。

彼の想像を超えた誕生日サプライズに!

迎えた誕生日当日。
仕事を終えて帰ってきたたっちゃんをリビングへと案内します。

『お客様、どうぞあちらのお席に』

普段使っているダイニングテーブルには、白いテーブルクロスが掛かり、その上にはお皿やカトラリー、ナプキンやお花などを既にセッティングしてあります。

「わぁ、すご……。え、これ全部歩美が? てかここ俺んチ?」

いつもとは違う雰囲気に、たっちゃんは驚きが隠せない様子です。
そして私が引いた椅子に腰かけたたっちゃんに、おしながきを手渡します。

『こちら本日のコースメニューでございます』

「えぇ!? これが今から出てくるの? 歩美が作ったの? ほんとに?」

たっちゃんからたくさんの質問が投げかけられます。
それもそのはず。
これまで鍋や焼きそば程度の料理しかしてこなかった私なのですから(笑)。

『今日はたっちゃんのお誕生日だから、気合入れて頑張ったの。ほんとだったらどこか出かけたいところだけど、今は無理だからねぇ。そこで、たっちゃんチだけど外食しに来ているよう演出をしてみたのです。どうかな?』

「いや、ご飯何か作ってくれてたら嬉しいなーとはぼんやり思いながら帰ってきたんだけど、期待以上というか想像超えすぎててびっくり!」

たっちゃんはまだ信じられない様子で、目がキョロキョロしています。

「あれ? これは何? こんなの家にあったっけ?」
たっちゃんが、テーブルに飾っておいたスタンドライトの存在にようやく気付きました。

『ふふふ、なんだと思う?』

「いや、ちょっと分かんないな。何?」
独特なデザインのため、まだライトだとは分かっていない様子です。

『ここに触ってみて?』

たっちゃんが私に促され、スタンド部分に手を触れると優しい光がふんわりと灯りました。
そして、私が部屋の電気を暗くすると、ダイニングの壁に三日月型の明かりが浮かび上がります。

「わぁ、すごい! 何か幻想的だ。それに俺の部屋が何か一気にムーディーになった!」

『きれいでしょー! じゃあ、早速今からコース料理をいただくとしますか』
用意しておいたワインをグラスに注ぎます。

『たっちゃん、お誕生日おめでと~!』

「歩美ほんとうにありがとう、乾杯~!」

噴水型ライトの優しい光がテーブル上を明るく照らし出してくれ、何だか本当にレストランに外食に来ているかのような雰囲気。
お酒が進むと、さらにその雰囲気が増したかのように感じるから不思議です。

そして心配だった料理は練習した甲斐があり、たっちゃんから「おいしい!」をたくさんいただきました。
勇気を出して挑戦してみてよかった!

私も自分にほんの少し自信がついたような気がします。

ちなみにこの噴水型ライト、今はベッドの脇に飾られていて、たっちゃんの読書のお供となっているそう。
今回は自宅で過ごす初めての誕生日でしたが、素敵なプレゼントもでき私も大満足の一日となりました。

彼氏の家でフルコースを手作り!誕生日におすすめレシピ&アイデア
彼氏・夫の誕生日は手作りフルコース料理でおもてなし【初心者向けレシピ・アイデア集】」 を参考にさせていただきました。

お探しのシーンと相手を選んで
あなたに合ったサプライズアイデアをみつけてください。