おうち時間を華やかに!彼に贈る誕生日のサプライズアイデア

おうち時間を華やかに!彼に贈る誕生日のサプライズアイデア

まだ評価がありません
20~29 彼女 20~29 彼氏
サプライズアイデアを物語で発信してます

この物語はフィクションです。アレンジやマネできるアイデアであなたのサプライズをお手伝い!

彼の誕生日に仕掛けた家でできるサプライズ

「ただいまー。あれ? 部屋が暗いなぁ……彩夏とコンビニ行き違いになっちゃったのかなぁ」

パーーーン!!!

「潤! 改めて、28歳のお誕生日、おめでとう!!!」

突然のクラッカー音と私の声に、目をまん丸にして驚いている潤。

「もう、なんだよー! 改まって、びっくりしたよ!!」
とすっかり照れ笑いの様子です。

「さぁさぁ、こっちに座って!」

私の手に引かれて、椅子に腰掛けた潤。
薄暗いテーブルの上には、サークル状の装飾が付いた花瓶のようなものが。

「なんだろう、花瓶?」

「潤、このサークルの下の金属部分に、ゆっくりタッチしてみて」

「う、うん。わかったよ」

不思議そうな潤の指がサークルの金属部分に触れると……

これは、おうち時間が増えた彼の誕生日に仕掛けた、私のサプライズアイデアです!

プレゼントは家が華やぐインテリアアイテムを!

私・彩夏と潤は、付き合って2年目を迎える会社の同期。以前は同じフロアでの勤務で、職場でも声を掛け合える距離に居たのですが、昨今のコロナ禍で我が社でもリモートワーク推奨に。平日は自宅でのWeb会議が増えたので、社内恋愛を公にしていない私たちは、以前よりも会いづらくなってしまいました。

(そういえば、2週間後は潤の誕生日だ。潤、今どんなものが欲しいのかなぁ……)

夜の電話が日課になっている私たち、早速その日の晩に潤に探りを入れてみることにしました。

「ねぇ潤、最近なかなか買い物にも行けていないけど、何か気になってる物ある?」

「そうだなぁ……特にコレと言って思いつかないけれど、家で過ごす時間が増えてから、インテリアって結構大事だなぁって思ったよ。あと、この前俺、人生で初めて花買って飾ったんだよね。オンもオフも家だと、癒しって必要だなぁと思って」

潤の言葉に私も深く同感しました。

在宅ワークになってから、私も自宅の模様替えをしてみたり、お花を買って手作りしたスワッグを飾ってみたり……家の中を少しでも居心地の良い環境にしたいな、と考えていたのです。

「本当にそうだよね。今度、安心してショッピングができるようになったら、一緒にインテリアショップ行こう!」
「そうだな!」

潤との電話を切った後、私の頭の中でアイデアが浮かびました。

(インテリアアイテムで取り入れやすいもの……おしゃれな花瓶やテーブルランプはどうだろう。おうち時間が癒しのひとときになるような、素敵なアイテムを探してみよう!)

私は早速、ネットで潤へのプレゼント探しを始めました。

卓上燻製マシンを使って少し特別な手作りディナー

潤の誕生日当日は、潤の家で二人でパーティーをすることにしました。

「これ、一緒に使いたいと思って持ってきたよー!」

私が持参したのは、自宅で使える卓上燻製マシン。
チーズやベーコン、ナッツなどを手軽に燻製にできるのです。

今日の誕生パーティーが少しでも盛り上がれば……と、ネットで見つけて調達していたものでした。

「すごい! こんな機械があるんだなぁ。ワインのおつまみに合いそう! 俺、使ってみてもいい?」

潤は早速食いついて、説明書を片手に率先して燻製作りを進めてくれました。
その傍ら、自宅で準備していた手作りのピザ生地に具材を載せてオーブンに運んだら、あとは待つだけ。

「潤、28歳のお誕生日、おめでとうー!!!」

「彩夏、ありがとう! こんな豪華なご飯まで作ってくれて、すっごく嬉しいよ! 乾杯!!」

手作りながらも、いつもよりちょっと特別感のあるディナーを二人であっという間に平らげ、潤も満足げな様子です。

「あ、潤! 私うっかり、食後のコーヒーに入れる牛乳買ってくるの忘れちゃった……」

「いいよ、もう外も暗いし、俺コンビニで買ってくるよ」

「本当ごめん! お願いします!!」

潤が玄関の扉を閉めた瞬間、サプライズ準備のスタートです!!
実は、牛乳を買い忘れたのは、潤に家を空けてもらうための口実……(潤、ごめん!)。

急いでテーブルの上を片付け、冷蔵庫の奥にしまっていたケーキをセッティング。
そして大切な誕生日プレゼントも。

(もうすぐ潤が帰ってくる頃かな。喜んでくれますように……!!)

花と光でおうち時間を癒しのひとときに!

そして今、買い物から帰宅した潤がテーブルの上に置かれた不思議な花瓶のサークルに振れた瞬間――。

「えっ、すごい!!」

それは、花瓶に生けられた花を柔らかな光で優しく照らし、辺りを穏やかな明かりで包み込むルームライト。
サークルがまるで花のある風景を切り取った丸窓のように、何気ない家の中の景色をいつもよりも魅力的に切り取ってくれます。

明かりで照らされたテーブルには、「HAPPY BIRTHDAY」のメッセージカードとバースデーケーキが。

「去年から在宅の時間が増えて、なかなか会えなくなったのは寂しいけれど、潤のおうち時間が癒しのひとときになったらいいなと思って。お花やインテリアが気になってるって聞いたから、私からの誕生日プレゼント!」

「彩夏、ありがとう。ケーキやカードまで……嬉しすぎるよ! 在宅ワークや外出自粛で少し息が詰まるときも、こんな素敵なライトが家にあったら、彩夏のこと思い出してすっごく心が癒される! 本当にありがとう」

こんなご時世だからこそ、おうち時間に目を向けた誕生日のサプライズアイデア。
皆さんもぜひ真似してみてくださいね!

お探しのシーンと相手を選んで
あなたに合ったサプライズアイデアをみつけてください。