クリスマスに会えない彼へ贈る!ぬいぐるみの“声”に託したサプライズ

クリスマスに会えない彼へ贈る!ぬいぐるみの“声”に託したサプライズ まだ評価がありません

47

このサプライズに使用されたアイテム

サプライズ効果で職場まで会いに来てくれた彼

今日はカップルにとって特別な日、クリスマス。

けれど、彼氏の俊君とはお互いの仕事の都合で今日のイブも会えないし、明日のクリスマス当日も会えません。
私は看護師として働いているのですが、今日は今から夜勤なのです。

『俊君と初めて迎えるクリスマスなのになぁ……。でもお互い仕事だから仕方ない。ミスしないように、割り切って仕事しないと!』
そう言い聞かせながら、私はナース服に着替え仕事に取り組みました。

そして、25日の朝を迎え勤務を終えて病棟を出たとき。

「早紀! 夜勤おつかれさま」と声をかけられました。
『え、私? 誰だろう……』

振り向いてみるとそこにはスーツ姿の俊君が立っているじゃありませんか!

「早紀に会いたくなってきちゃった。俺、今日遅番だから今からモーニングだけでも一緒にどう?」

今までこんなことは一度もなかっただけに私はびっくり。

聞けば、「だって、あのメッセージ付きのぬいぐるみは反則だよー」とのこと。
そう、私は俊君にぬいぐるみを使ってあるサプライズを仕掛けたのでした。

今日はこのサプライズがどんなものだったのか、私たちの初めてのクリスマスサプライズアイデアを少しだけご紹介します。

素直な気持ちを伝えられずに後悔したクリスマス前

俊君と付き合い出したのは、私の職場の先輩が紹介してくれたのがきっかけです。
年齢も近く、すぐに意気投合して自然とお付き合いする流れとなりました。

けれどお互い仕事が忙しく、特に私はシフト勤務のためなかなか仕事の休みが被りません。
そのため、だいたいは夜ごはんデートがお決まり。

このことに対して私は特に何とも思ってないフリをしていたのですが……。
本音を言えばやっぱり会える時間があまりないのは少し寂しい。

そんな気持ちに気付いてくれたのか、俊君は最近私に合い鍵をプレゼントしてくれました。
さすが俊君です。

いつも私の隠れた気持ちにもさっと気づいて、さりげなくフォローしてくれます。

それからは、俊君と会える時間は少し増えたのですが、年末のこの時期、俊君の仕事は一年でも一番の繁忙期。
終電帰りになってしまう日も多いらしく「クリスマスはちょっと会うの難しいかもしれない、ごめんね」と前々から言われていました。

また私も12月のシフト表を見てみると、クリスマスイブは運悪く夜勤入り。
夜のちょっとの時間でも会えたらなんて少し期待をしていましたが、やっぱり難しそうです。

「ごめんな。今年は早紀と一緒に過ごしたかったなぁ。あー、すごい悔しいけど、また別日にゆっくり俺らだけのクリスマスデートをしよう」

『最初から何となくそんな気がしてたから全然大丈夫だよ! お互い仕事頑張ろう』

一緒に過ごしたかったとストレートに気持ちを伝えてくれた俊君にキュンときましたが、かわいげのない態度を取ってしまった自分に後悔。
本当はとっても残念で寂しいと思っていたのに……。

会えなくても想いを届けられるクリスマスサプライズ

『あーあ、せっかく俊君という素敵な彼氏ができたのに。今年のクリスマスはつまんないなぁ』

病棟のクリスマスツリーを見ては、ついつい出てしまうため息。

『本当ならクリスマスっぽい衣装を着たり、内緒でケーキを作ってみたり、何かサプライズとかしてみたかったのに……』

そのときふと思いました。

『会えなくても俊君を驚かせられるようなサプライズってあるのかな?』

まず思いついたのは、癒し系グッズのプレゼントでした。
連日の激務で俊君はきっと疲れているはずと思ったからです。

通販サイトで俊君が喜びそうなものを早速リサーチしてみます。
そこでふと目についたのが録音機能付きのぬいぐるみでした。

私が小さかった頃はおしゃべりするぬいぐるみもあったような気がしますが、最近は録音機能付きのものがあることにびっくり。
しかもちょっとした一言ではなく、長時間録音できるものもたくさんあってそれにも驚きでした。

『これに私の声を吹き込んだら俊君びっくりするかな? 私、あのときかわいげのない態度取っちゃったから、クリスマスぐらいちょっと素直になってみようかな』

俊君に面と向かっては恥ずかしいですが、ぬいぐるみ伝いならまだできそうな気がしました。
色々あるぬいぐるみの中から、私は自分の好きなテディベアを選んで注文手続きを完了。

そしてクリスマスイブ前日。
数日前に届いていたテディベアを用意し、俊君へのメッセージを録音させます。

『俊君、今日もお仕事おつかれさま。そしてハッピーメリークリスマス。

私も今日、本当は俊君と過ごしたかったなぁ。また、改めて二人でクリスマスデートしようね。
あと、いつもかわいげない態度ばかりでごめんね。でも俊君のことがとっても大好きだよ!

来年のクリスマスこそは一緒に過ごせますように。あとマフィンも作ってみたのでよかったら食べてね』

私の中では精一杯頑張った俊君へのメッセージ。

料理は苦手だけれど俊君に食べてもらいたくって、マフィン作りにも挑戦しました。
赤いリボンで結んでラッピングもクリスマス仕様です。

サプライズを仕掛けに内緒で彼の自宅へ

迎えた24日クリスマスイブ。

私は夜勤で17時から出勤の予定です。
俊君は朝から仕事ですが、きっと今日も残業で帰宅するのは遅い時間帯だと思います。

そのため、病院に出勤する前、一人暮らしをしている俊君の自宅へと寄りました。
もちろん俊君には内緒です。

俊君にしてはちょっと散らかったお部屋の様子から、最近の俊君の忙しさが伺えます。

少し片付けをしてから、俊君が帰宅したときすぐに気付いてくれるようリビングテーブルの上にテディベアを、その横にはラッピングしたマフィンをセッティングしました。

録音したメッセージを聞いてもらうため、『ぬいぐるみの左手を押してみてね』と書いたカードも添えます。
準備を追えると、その足で急いで職場へと向かいました。

ぬいぐるみ越しに伝えられた素直な想い

『俊君、びっくりしてくれるかな? 喜んでくれるといいなぁ』
俊君の驚く顔を想像するとついニヤニヤしそうになってしまうので、勤務時間中は考えないように封印!

そして無事退勤時間に。

『今日も疲れたなぁ。帰って早く寝よう……』

あくびが出そうになるのを抑えながら病棟を出たとき、聞き覚えのある声で「早紀!」と呼び止められました。
振り向くとそこにはまさかの俊君が!

「早紀に会いたくなってきちゃった。俺、今日遅番だから今からモーニングだけでも一緒にどう?」
最初なぜ俊君がここにいるのか信じられなくて、夢でも見ているかのようです。

『え、俊君どうしたの? なんでここに?』

「だって、あのメッセージ付きのぬいぐるみは反則でしょ。それに、いつもあんまり会いたいとか言ってくれない早紀がって思うと余計に。あと、マフィンもすごく嬉しかった。だから、その、なんというか……こんな時間だけど思わず来ちゃったというわけです。迷惑だったかな?」

いつもとは違ってたどたどしく話す俊君は、どうやらちょっぴり照れている様子。

私にとってはちょっとしたサプライズのつもりだったのですが、まさか俊君がこんな時間にわざわざ職場に会いに来てくれるなんて……。
むしろ私の方がびっくりで、逆サプライズを仕掛けられた気分です(笑)

『ううん、私も少しの時間でも会えてすっごく嬉しい! ありがとう』
“嬉しい”だなんてワードも普段あまり言わないのですが、今日はすんなり出てきた自分にも少し驚きです。

俊君が仕事に行くまでのほんの小一時間でしたが、私の心はほかほかに満たされました。
テディベアを通してですが、頑張って素直になる勇気を出してみて本当によかった。

二人にとっての初のクリスマスデートはとっても短い時間でしたが、きっとこれからも私この日を忘れることはないでしょう。
テディベアに感謝しなくっちゃ!

そして、今後はテディベア無しでも素直な気持ちを伝えていけるようになれたらいいなと思います。

クリスマス におすすめのアイテム