遠方の家族がオンラインで仕掛ける、クリスマスパーティーのサプライズ

遠方の家族がオンラインで仕掛ける、クリスマスパーティーのサプライズ 5 1

45

このサプライズに使用されたアイテム

オンラインで参加と見せかけたクリスマスパーティーのサプライズアイデア

「今年はみーちゃんに会えなかったね」
クリスマスパーティーの準備をしながら、心菜が呟きます。

「そうだね、でもしかたがないよ、今年はママもおばちゃんも仕事が忙しかったから」
私の言葉に心菜も頷きますが、心では納得ができていない様子。

「でもいいもん、みーちゃんとはLINEで会えるから」

心菜がそう言うそばから、テーブルの上にある私のスマホから、聞きなれた着信音が鳴り響きました。

「あ、みーちゃんからLINEだ」
勝手を知っている心菜が操作すると、スマホの画面にイトコのみーちゃんこと美咲ちゃんが。

「メリークリスマス、心菜ちゃん」

美咲ちゃんの後ろには、私の姉の姿も。
「あー、あゆみおばちゃんも」

姉一家は関東在住ですが、姉の仕事が忙しかったので帰省できず、今年は一度も会っていません。

画面を見ると、LINEのビデオ通話の背景がかわいいイラストになっています。
背景の変更は、機能としておもしろいので、美咲ちゃんと心菜の間で時々やっているものでした。

「今ね、こっちでもクリスマスパーティーやってるんだよ」

「わあー、心菜の家も今からクリスマスパーティーやるんだよー。でもいいなあ、みーちゃんと一緒にパーティーしたかったよー!」

「そうだね! 私もココちゃんに会いたかったよ! でも難しいから、その代わりにクリスマスプレゼントを送ったの。そろそろ届くと思うから、楽しみにしていてね」

美咲ちゃんはそう言うと、バイバイと言って通話を切りました。

「ママ、みーちゃんがプレゼント送ってくれたんだって」
心菜が振り返って言ったそのとき、我が家のチャイムが。

「あら、プレゼントがもう届いたのかな?」
私がそう言うと、心菜が急いで玄関へ。

ドアを開けると、そこにはなんと、さっきまでLINEで電話をしていた美咲ちゃんが立っていました!
美咲ちゃんの後ろには、私の姉だけでなく私の両親まで。

「メリークリスマス、ココちゃん」

そう言って、ラッピングしてある大きな袋を差し出してくれました。
心菜が行きたがっていたテーマパークのロゴが入った、大きな袋です。

「うわー」

「今日はココちゃんのためにごちそうも作って来たのよ」

私の母が言って、大きなお弁当箱を、姉はお取り寄せピザを見せてくれます。
うちで焼いて、焼き立てを食べようというものらしいです。

「久しぶり、ココちゃん。みんなでクリスマスパーティーをしましょう」

私の姉の言葉に、心菜が大喜びして玄関で飛び跳ねました。
サプライズ成功のようです。

もちろん、私は姉や両親がそばにいることは承知済み。
だって仕掛けたのが私ですからね。

オンライン飲み会をヒントに考えついたサプライズ

みーちゃんこと美咲ちゃんは今年小学4年生になる、心菜のイトコ。私の姉の子どもになります。

関東地方に住んでいるので、実家にあるこちらに帰省するのはお盆休みの時だけ。
夏休みを一緒に過ごすのが恒例行事でした。
しかし今年は姉の仕事が特に忙しく帰省を見送っていたため、一年以上会っていません。

5歳年上の美咲ちゃんは、心菜にとっては憧れのお姉さんなのです。
今年は帰省できないかわりに、時間があるとき、時々LINEのビデオ通話で心菜と話をしてくれていました。

さて、その姉から12月前半に「今年は年末年始にそちらに帰省できそう」というメッセージをLINEでもらいました。

「まとまった休みが取れたの。心菜ちゃんに会いに行けそうよ。こっちのテーマパークにあるぬいぐるみを欲しがっていたから、プレゼントに買っていってあげるね」

「じゃあ一緒にクリスマスパーティーはどう? きっと喜ぶわ」

私の提案に姉も「いいね」とスタンプを返してくれたのですが、LINEの画面を見ていてふと思いつきました。

LINEのビデオ通話は背景を設定できる。

そういえば、春先の自粛生活のころ、夫の会社ではオンライン飲み会というものが流行っているという話をしていたのを思い出しました。
オンライン飲み会で使われていたZoomも背景が設定できるから、部屋を片付けていなくても大丈夫……と。

あ、これは使えるかも。

オンライン通話の背景を変更して仕掛けるドッキリアイデア

私の考えついたアイデアはこう。

  • 心菜には姉一家の帰省を秘密にしておく
  • クリスマスパーティー当日は、我が家の近くからLINEのビデオ通話をかけてもらう(場所がバレないように背景を変更しておく)
  • パーティーをやっている時間帯に突然訪問してもらう

簡単なドッキリですが、心菜には効くはず。

帰省してくる姉の都合を聞き、スケジュールを合わせてクリスマスパーティーの日程を組みます。
人数が増えたので、クリスマスプレゼントだけではなく料理をもってくることに。

心菜からは、美咲ちゃんに送るクリスマスプレゼントとしてちょっとだけお姉さんぽいリュックを用意。
もちろん、私と一緒に買いに行ったんですけれどね。

母と姉にはクリスマスコフレを。

「私からはこれ」

そして姉からは、トートバッグとショルダーバッグのセットをもらいました。
デニムのオーバーオールをリメイクしたものだそうで、とってもおしゃれ!

「ショルダーバッグは心菜ちゃんにもぴったりのサイズだから、お出かけに使ってね」

姉の言葉に、ちょっとお姉さんぽいものに憧れがある心菜は大喜び。

今年の最後に楽しい思い出が作れてよかったと思います。
LINEのビデオ通話を使ったドッキリは取り入れやすいので、忘れたころにまたやってみたいな。

潮田家のサプライズストーリー

  • 潮田 誠一
    潮田 誠一

    建築資材のルート営業をしている潮田家のパパ

  • 潮田 咲
    潮田 咲

    パート看護師をしている潮田家のママ

  • 潮田 心菜(ここな)
    潮田 心菜(ここな)

    おしゃべり大好きな年中になる潮田家の愛娘

このサプライズアイデアの魅力を評価してください

クリックして確定後「評価する」ボタンから送信してください。

タイトル

クリスマス におすすめのアイテム

合わせて読みたい サプライズアイデア