【誕生日を迎える彼女へ】海外で話題のトランプラブレターで人生初サプライズ

【誕生日を迎える彼女へ】海外で話題のトランプラブレターで人生初サプライズ まだ評価がありません

89

このサプライズに使用されたアイテム

僕と彼女が付き合ったきっかけ

僕の付き合っている彼女の名前は、奈々。
僕の部署に奈々が後輩として配属されてきたのが、出会いのきっかけです。

当時奈々は入社したてで、僕は奈々の指導係でした。

仕事に慣れていなかったというのも理由の一つではありますが、おっちょこちょいな性格の持ち主でもある奈々は、ミスをすることもしばしば。
僕も当時は営業成績を残すのに必死だったので、ここだけの話、『おいおい、頼むぜ……』と内心思っていました(笑)

けれどしばらくして分かったのが、奈々には努力家で負けず嫌いな一面もあること。
「同期のみんなに負けたくない!」と言いながら一生懸命仕事に取り組んでいる姿は、心から応援したい気持ちになったものです。

また、もう一つ素直にすごいなと感じたのが、たくさんの同期や顧客から慕われていたところ。
そこから、奈々のあたたかい人柄が伺えました。

そんな姿を傍でずっと見ているうち、次第に奈々が気になる存在へと変わっていき、自然な形でお付き合いが始まりました。

ですが、実は奈々には付き合うまで僕が抱えていた気持ちも、今どれだけ僕が奈々を大切に想っているかも全く伝えられていません。
もともと先輩と後輩という立ち位置からのスタートだったので、何だかこういうのを伝えるのが小っ恥ずかしくて……。

この先もずっと言わないつもりでいました。(正直、“言わない”ではなく“言えない”が正しいですが……)

偶然思いついた“トランプラブレター”というサプライズ方法

もうすぐ奈々と付き合って2年の記念日です。
僕たちの記念日は奈々の誕生日でもあります。

僕が指導係だった頃から2年経ち、奈々は仕事をバリバリこなすようになりました。
営業成績も少しずつあげていき、今では同期の中で1位2位を争っているほどです。

けれど、まだまだ自分に対して自信が持てない様子の奈々。
落ち込むとよく「私なんて……」という言葉が出てくるし、酔っぱらうと「何でコウ君が私と付き合ってくれているのか、いまだに分からない。私の人生の七不思議だ」なんて、いつも言うのです。

そんな奈々の姿を最近頻繁に見るようになり、僕は少し心配していました。
『最近あいつ、何か悩んでないか?』

そこで、奈々の誕生日に何か元気付けられるようなサプライズをしてあげたいと思い立ったのです。

でもそうは言っても、これまでサプライズなんて一度もしてこなかったので、いいアイディアがすぐに思い浮かぶはずもありません。

『困ったな……』

内心焦りながら過ごしていたところ、偶然ヒントを得られたのが、奈々と行ったカラオケです。

奈々には大好きなアーティストがいるのですが、とある曲のMVでトランプ1枚1枚に相手の好きなところを書く演出がありました。

それを見た瞬間ピンっと来て、『奈々が喜ぶのはこれだ!』と確信。
次の日早速、トランプを買いに出かけたのでした。

後々ネットで調べて知ったのですが、これは“トランプラブレター”というのだそう。
海外では結構有名なサプライズ方法のようです。

52枚に書き上げた彼女の好きなところ

とは言え、実際トランプを前にすると、『好きなところを52個も?』と少し冷静になって考えてしまう自分がいました。

それも当然。
今まで2年間、サプライズはもちろんのこと、カップルらしい甘い言葉すら奈々にかけてあげた記憶がなかったのです。

『でもそれって奈々はどうなのだろう。だから奈々が不安に思ってしまっているのではないか。』

そんなことを考え、52枚のトランプに奈々の好きなところを書くことを決意。

『努力家なところ』
『負けず嫌いなところ』
『たくさんの人に好かれているところ』
『ケラケラとよく笑うところ』……

はじめはゆっくりでしたが、後半になればなるほど波に乗ってどんどんスピードアップ!

恐らく、52枚書き上げるのに一時間もかからなかったと思います。
これには自分でもびっくりでした。

あとは奈々にこれをどう渡すのか、が問題です。

『直接面と向かって渡すのは、恥ずかしすぎる……』
そもそも、奈々の反応をどんな表情で確認したらいいのか分かりません(笑)

そこでふと気づいたのが、今週末の予定です。

ちょうど今週末の金曜は、仕事終わりに奈々とご飯に行く約束をしていました。
今週末は奈々の誕生日のちょうど一週間前なので、トランプラブレターをフライングで渡すにはピッタリのタイミングです。

誕生日当日ではないので、まさか奈々もサプライズがあるとは思わないはず!
しかも、面と向かって渡さなくてもいい方法を思いついたのです。

トランプラブレターをいよいよ彼女のもとへ

約束の金曜日。
仕事を終えて待ち合わせ場所に向かいます。

「おつかれ~!」

奈々と落ち合った後は、よく行く二人のお気に入りの居酒屋へ。
まずは一杯目、いつものようにビールを注文します。

「一週間おつかれ! かんぱーい」

その後は、ご飯を食べながらお酒を飲みつつ、仕事の話や最近あったことなど、他愛もない話を楽しみます。奈々からは仕事の悩みや愚痴のようなものはなく、終始いつものニコニコ顔でしたが、やっぱりどこか少し疲れているようにも見えました。

店に入ってから3時間ほど。そろそろ帰ろうかとなったタイミングで、
「ちょっと私お手洗いに行ってくるね」
と奈々が席を立ちました。

その隙を見計らって、鞄の中に忍ばせておいたトランプラブレターを奈々のバッグの底にイン。
奈々が席に帰ってきてからは、バレないよう涼しげな顔で振舞います。

『じゃあ、また来週な! 予定考えておく』
「うん、また来週楽しみにしているね」

それから1時間ほど経って、奈々に電話をかけました。
普段あまり電話をかけないので、奈々は驚いたような声で電話に出ます。

「もしもしコウくん? いまちょうど家に着いたとこだよ。どうしたの?」
『あのさ、いま鞄手元にある? 鞄の中見てみて』
「え、私の鞄の中? 私コウ君の荷物何か預かったままだったっけ?」
『いいからいいから、ちょっと鞄見てみてよ』
「うん、わかった。ちょっと待って」

ガサガサと鞄の中を探る音が聞こえます。

「ん…? トランプなんか入れたっけ? あ、もしかしてコウ君の?」
『そうそれ! よかったらトランプの中も見てみて』
「……あ!」

どうやら中のメッセージに気付いたようです。そこから1~2分の沈黙が続きました。

「ちょっとこれ……。ヤバイ、泣けてきちゃった。誕生日だから? まさかあのコウ君がこんなのしてくれるなんてびっくり」

『2年記念日でもあるから、今回はちょっと頑張った! 最近奈々が元気なさそうなときがあったからさ。これでちょっとでも元気出してくれたらと思って。誕生日プレゼントはまたちゃんと用意するけど、これは俺の気持ち。あ、でももう今後こんなのはしないからな、今回限りのサービスだから(笑)』

「えー、ひどい! これからもしてほしいよー! 実は最近仕事で少し悩んでたんだけど、おかげですっごく元気出た! コウ君ありがとう。いつかここに書いてあること、面と向かって言って欲しいな(笑)」

「それは勘弁してー!」

電話で聞こえるのは、いつもの元気な奈々の笑い声でした。
奈々の喜ぶ顔が見たくなって直接渡せばよかったと少しだけ後悔したのは、ここだけの話です。

でも奈々が少しでも元気になってくれてよかった!
これからはもう少し、自分の気持ちを奈々に伝えられるようにしていきたい。

そんなことを考えるきっかけにもなった初サプライズとなりました。

このサプライズアイデアの魅力を評価してください

クリックして確定後「評価する」ボタンから送信してください。

タイトル

このサプライズに使用されたアイテム

誕生日 記念日 におすすめのアイテム