まるで魔法!誕生日キャンプ中に息子へサプライズで贈った、子どもウケ抜群な噴水デザート♡

まるで魔法!誕生日キャンプ中に息子へサプライズで贈った、子どもウケ抜群な噴水デザート♡ まだ評価がありません

90

このサプライズに使用されたアイテム

息子の誕生日にバースデーキャンプを計画

我が家は私とパパと息子2人の4人家族です。

長男の岳(がく)は小学校4年生で、弟想いのとっても優しいお兄ちゃん。
次男の律(りつ)は幼稚園の年長さんで、いつもフルパワーのやんちゃ坊主。

男子が2人もいるとそれはそれは毎日とても賑やかですが、家族4人で楽しく過ごしています。

ある日、子どもたちが寝静まった夜。

ふとパパが、
「もうすぐ夏休みだなー。そろそろ岳の誕生日も何するか決めないと」
と言い始めました。

岳の誕生日は7月20日です。

今はハッピーマンデー制度とやらで変更になりましたが、かつての海の日が岳の誕生日。
覚えやすい日なのでいつもならカレンダーをめくるときに思い出すのですが、今年は仕事でのコロナ対応や学校の役員関係でドタバタしていて、気づけば7月に入っていました。

『ほんとだ。岳ももう10歳だなんてびっくりしちゃう。そういえば、10歳って“ハーフ成人式”っていうのがあるの知ってた? 20歳の半分だからハーフ成人式。岳の学校でもハーフ成人式やるらしいよ』

「じゃあ今年は岳にとってちょっとした節目なわけだ。それなら何かいつもとは違う形でお祝いしてやらないとだなぁ」

『うん、コロナのこともあって夏休みもまだ何の計画もできてないし、どこか楽しいところも連れて行ってあげたいよね』

「あ、こないだ会社の連れが家族でキャンプに行ったらしいんだけど、キャンプはどう? 去年は結局行きそびれたし、出かけるにしても屋外の方が安心だよね。2年ぶりのキャンプ。律も大きくなったし、今年は兄弟でたくさん遊べるんじゃないかな」

『パパ、たまにはいいアイディア出すじゃん! うん、二人とも絶対喜ぶよ。よし、そうとなったら早速計画だ! パパはキャンプ場探しの担当。私は岳の誕生日を祝うサプライズ方法を考えるね』

こうして、私たちは岳のためのバースデーキャンプを企画し始めたのでした。

まるで魔法?いや化学実験…?!子どもウケ抜群の“噴水フルーツポンチ”

とはいえ、キャンプ自体が初心者レベルに近い我が家。
その上、長男のお誕生日パーティーを“いつもとは違う形で”となるとどんなお祝い方法が良いのか、ずっと頭を悩ませていました。

『夏だし、生のケーキを持ち込むのは無理だよなぁ……』

そこで頼ったのは、インスタにある “#バースデーキャンプ”のPOSTです。
おしゃれなキャンパーたちは、テント内をかわいらしくバースデー仕様に飾り付けたり、手の込んだキャンプらしいパーティーメニューを用意したりしているようでした。

『飾り付けはネットでおしゃれなキットが買えるしなんとかなりそうだけど、パーティーメニューはどうしようか……』

その中でふと目を奪われたのが、一つの動画付きPOSTです。
それは“噴水フルーツポンチ”というものでした。

噴水フルーツポンチはボウルのような器にみかんやスイカ、いちごなどのフルーツをたくさん入れてその真ん中に炭酸飲料をボトルごとセット。
その炭酸飲料の中にラムネをポンっと入れると、瞬く間に噴水のように大量の炭酸がシュワシュワ~と吹き上がってくるというものでした。

『わぁ、何だか魔法みたい……! これは岳も律も喜ぶはず!』

私はこの動画を見てそう確信。
他のPOSTも見てみると、入れているフルーツや器は人それぞれ好みに合わせて用意しているようでした。

『よし、この噴水フルーツポンチでサプライズしよう! 入れ物になる器は岳の大好きなメロンをカッティングして中身をくり出せば、メロン丸ごと使えるし見栄えもインパクトも完璧!』

岳や律の驚く表情を想像したら、俄然やる気がみなぎってきました。

『よし、ママ頑張るぞ~!』

いよいよバースデーキャンプ決行へ

今日は小学校の一学期終業式です。

実はキャンプを決行するのは今日!
岳と律は午前中に帰ってくるので、そのタイミングで発表して驚かそうとパパと計画して決めていたのです。

ちょうど12時前、子どもたちが終業式を終えて帰ってきました。
ですが、まずは恒例の通知表チェックを忘れてはいけません。
私よりも先にパパが二人の通知表をチェックします。

「よし、二人とも一学期よく頑張ったな。今日から待ちに待った夏休みのスタートだ。頑張ったご褒美に……。今からみんなでキャンプに出掛けるぞ~!

『えー、今から!? 僕たちキャンプに行くの!? やったー!』

二人はピョンピョン跳び跳ねながら大喜び。
二人のあまりの喜びようにパパもとっても嬉しそうです。

急いで二人に準備をさせ、いよいよ出発!

パパが予約してくれたキャンプ場には、2時間弱で到着しました。
初めて来たキャンプ場でしたが、まわりが山に囲まれていて自然たっぷりとても良い雰囲気のところ。

「今からパパとママはテント立てたり、晩御飯の準備をしたりするから、お前たちは近くにあるアスレチックで遊んでおいで」
『はーい!』

子どもたちはキャンプ場内にあるアスレチック広場に走っていきました。

「よし、この間に誕生日の準備を急いで頑張るぞ!」

パパはテント内の飾り付けを担当。
私は夜ご飯の下ごしらえと噴水フルーツポンチの準備に取り掛かりました。

かわいらしく見せたくてメロンの切り口をギザギザにしてみたのですが、それがなかなか大変で……。
でも、テント準備を早く終えたパパには途中子どもたちの遊びに参戦してもらい、その間に何とか完了させることができました。

濃密な家族の時間を堪能できた一日に

「あ~いっぱい汗かいちゃった!」
たっぷり体を動かした子どもたちが戻ってきました。

『ご飯までまだ時間があるから、ちょっとテントの中で涼んだら?』
「はーい」

さりげなく二人をテントに誘導させます。すると、テントの中を見た二人から歓声が上がりました。

「えー、ママこれ何!? すごい! 誰のお誕生日のお祝いなの?」

『実は二人には内緒にしていたけど、岳のお誕生日のお祝いでパパとキャンプに行こうって前から計画してたの。ちょっと早いけどね。どう? びっくりした?』

「うん、すっごくびっくりした!」

『実はね、まだこれだけじゃないんだ。じゃーん! これ見てみて』

「わ~お兄ちゃんの好きなメロン! でも何でジュースが中に入ってるの?」

『ふふふ、まぁ見てなさい。じゃあ岳、サイダーの中にこのラムネを入れてみて』

「え、ラムネをここに入れていいの?」

岳は不思議そうな顔をしながらラムネを受け取り、恐る恐るジュースの中に入れます。

すると……、

シュワシュワ~!!

「うわ! 何これ? どうなってるの!? すごいすごーい!」

勢いよくサイダーが溢れ出す様子に二人は大興奮。
事前に噴水フルーツポンチのことを教えていたパパでさえも二人の横で驚いています(笑)

「岳、10歳のお誕生日おめでとう! これすごいでしょ~! あと、これはパパとママからの誕生日プレゼント。開けてみて」
「何だろう……。あ! サッカーのスパイクだ。かっこい~! パパ、ママありがとう!」

岳はもう驚きとうれしさが隠せない様子で、ニッコニコ。
そう、この顔が見たかったんです。

その後、サイダーで満たされたフルーツポンチをみんなで食べたのですが、子どもたちだけでなくパパもおいしいと大絶賛!
大きなメロンの器に入っていたたくさんのフルーツはものの数分でからっぽになってしまいました。

そして夜は岳の大好きなステーキを豪快に焼き、特別に23時頃までみんなで夜更かし。

テントで寝る直前、岳からは、
「パパ、ママ、今日はありがとう。またキャンプみんなで来ようね」
なんて嬉しい言葉をもらい、私にとっても思い出深い一日になりました。

10代となり、思春期を迎えていくことになる岳。
その中でも、できれば今日のような家族の思い出を忘れないでいて欲しいなと静かに願っています。

誕生日 アウトドア 日常 におすすめのアイテム