雨の日でも星空が見える!?彼氏に贈るグランピングお泊りのサプライズ!

雨の日でも星空が見える!?彼氏に贈るグランピングお泊りのサプライズ! 4.67 3

77

このサプライズに使用されたアイテム

彼氏の誕生日はサプライズでグランピングお泊り!

私・夏帆は旅行代理店で働く27歳。
1つ年上の彼氏・祥平とは、付き合って3年になります。

3年の歳月を感じさせないほど、私たちは今も仲良し! 今年から、同棲生活も始めました。

知人の紹介で初めて会ったときは、ぶっきらぼうな人かな……と思っていたけれど、話してみるとお互い山登りやキャンプが共通の趣味だと分かって、意気投合。
その後初めて二人で出かけたときに、祥平から「付き合ってほしい」と言われ、交際がスタートしました。

来月8月には、祥平が誕生日を迎えます。
祥平の誕生日はお盆と重なっているので、お互い仕事もお休みで、一緒にのんびり過ごせそうです。

(去年の祥平の誕生日は山にキャンプに行ってお祝いしたけれど、天気が分からないと計画できないしなぁ……)

職場でのお昼休み、そんなことを考えていると、あるパンフレットが目に入りました。

「グランピング!! これなら、雨が降っても楽しめるかも!!!」

キャンプよりもサポートが充実していて、準備いらず。
何より、テント内の設備や環境が整っているので、いつものキャンプより贅沢な気分が天気に関わらず味わえそうです。

(グランピングにぴったりのサプライズプレゼントも探して、当日びっくりさせちゃおう!!)

祥平の喜ぶ顔を思い浮かべながら、私は早速準備に取り掛かりました。

素敵なグランピング施設に到着!

「祥平、28歳のお誕生日おめでとう! 今日は雨降っちゃったけど、祥平を案内したいところがあるんだ。全部私に任せて!」

祥平の誕生日当日、朝から意気込む私に、祥平も、
「えー! 何だろう。ミステリーツアーみたい! すごい楽しみだよ!!」
とわくわくしてくれている様子です。

助手席に祥平を乗せ、レンタカーを走らせること2時間。
着いたのは、緑の中に農園もあるおしゃれなリゾート風グランピング施設。

「グランピングじゃん!! 俺も気になってたんだよー! でも来たことなくてさ」
「今日は祥平の誕生日だから、グランピングでちょっとリッチな気分を味わおう! 雨降っちゃったけど、明日まで2日間、いっぱい楽しもうね!」
「お泊りか! すっごく嬉しいよ!! 夏帆ありがとう!!」

受付を済ませ、宿泊するテントの入口を開けてみると、おしゃれなテーブルやハンモックなどの家具が。
そしていつものキャンプにはないベッドまで!
冷暖房までついているので、夏でもとっても快適です。これには祥平もびっくり。

「敷地内には温泉とかカフェもあるみたいだから、後で散策がてら行ってみない?」
「そんな施設もあるんだね! いやー、こんなにグランピングがすごいとは……予想以上だよ!!」

祥平が想像以上に感動してくれたことに、私もとても嬉しく感じました。

テント内でサプライズ準備!

夕食は、屋根のある場所でバーベキュー。
雨に濡れず、美味しい料理を楽しむことができました。

「おなかいっぱいだね! 祥平、食後はゆったり温泉に入っておいでよ」
「夏帆は一緒に温泉行かないの?」
「うん……私はちょっと、ね!」

残念そうにしながらも「じゃあ俺一人で行ってくるね!」と温泉に向かった祥平を見送り、私は早速夜のサプライズ準備に着手しました。

バーベキューの片付けで来てくれたスタッフさんも、
「お誕生日ということでしたら、飾りつけのサービスがありますので! セッティングしますね!」
と言って、テント内に「HAPPY BIRTHDAY」のバルーンを飾って華やかにしてくれました。

もうすぐ祥平が帰ってくる頃……私は持参したプレゼントを用意して、その時を待ちました。

雨の夜でも楽しめるように……星空のプレゼント!

「夏帆、ただいまー」

パーーーン!!!

「え!?!?」

「祥平、お誕生日おめでとうー!!!」

クラッカー音にびっくりした祥平はきょとんとした表情。
でも、テント内のバルーンの文字を見て、すぐに気づいたようです。

「そっか、誕生日祝い! 夏帆、本当にありがとう!!」
「あと、私からのプレゼント! テーブル見てみて!」

そこには、吹きガラスでできた素敵なペアグラスが。

「これ、すごくきれいだね! キャンプの夜におしゃれなグラスでお酒飲むの、夢だったんだ!
……あれ、こっちの丸い機械みたいなのは何?」
「ふふふ、ちょっと待ってね。電気消すから、ハンモックに座って目を閉じてて!」

素直に目を閉じて待つ祥平の横で、私は準備をして、
「いいよ、目を開けて!」
と言いました。

「……え? うわぁー!! 星空だ! プラネタリウム!
え、グラスも光ってる!!」

テント内には、丸い機械から投影された星々がいっぱいに。
先にプレゼントしたガラスのグラスも、暗闇の中で水色の光を放って淡く輝いています。

「今日、お天気良くないかもって予報あったから、せっかくの星空が見えないの残念で。ペアグラスと一緒に、スタープロジェクターもプレゼント! キャンプができない普段の日でも、家で星空が見えたら、祥平癒されるんじゃないかなと思ってね」

「夏帆、ありがとう!! 光るグラスもプロジェクターも、大切にするね。このグラス片手に部屋中の星空が見れたら、すっごく癒されるよ!」

とびきりの笑顔で祥平が喜んでた様子を見て、私も心がじーんと熱くなりました。
雨の日の誕生日になっちゃったけれど、サプライズは大成功のようです!

誕生日 アウトドア 日常 におすすめのアイテム