小麦アレルギーの母へ 母の日プレゼントアイデア「米粉クッキー」

小麦アレルギーの母へ 母の日プレゼントアイデア「米粉クッキー」 まだ評価がありません

189

このサプライズに使用されたアイテム

大人になって発症した母の小麦アレルギー

私の母は2年ほど前に小麦アレルギーを発症しました。

子どもの食物アレルギーはよく耳にすることがありますが、大人になってから発症するなんて親子で驚きました。

書籍やネットで情報収集してみると、子どもに比べ低い確率ですが大人になってから発症するケースがあるとか、最近は大人の食物アレルギー発症率が増加傾向にあるなど、患者数は年々増加傾向にあるようです。

さまざまな食べ物がある中でも、小麦、卵、牛乳はアレルギーを引き起こす3大食品と言われていまが、小麦粉や小麦グルテンが使われている食べ物に気を付けながら生活する母はアレルギー発症前と比べて、食べることが楽しくなさそうに見えます。

そんな母を横目に私は甘党で、コンビニスイーツの新商品が発売されると真っ先に買ってしまい、いつも母には悪いなあ… と思いつつも止まらない食欲。

そんな時、米粉クッキーを知りました。

母の日のプレゼントに国産米粉100%米粉クッキー「ありがとう。」

国産米粉100%で作られた米粉クッキーの商品名は「ありがとう。」

小麦アレルギーを持つ方がクッキーを食べられる感謝の気持ちを表現したのかなと思ったのですが、商品説明を読むと『私たちが生まれ育ちお世話になったこの日本に対する感謝の気持ち』だそうです。

小麦粉、マーガリン、ショートニング、白砂糖、着色料、保存料を使用せずに作られており、アールグレイ、アーモンド、マルベリーといった3種類の味が楽しめるグルテンフリークッキーです。

米粉クッキー『ありがとう。』

私はふとカレンダーを見て、
「そうだ!! 来月の母の日にこのクッキーをプレゼントしよう!」と独り言をつぶやいていました。

なぜならば、母の日にぴったりのネーミングではありませんか。

レジ袋の無料配布が終了することからエコバックもプレゼントに!

翌日の日曜日、買い物から帰ってきた母が、

「いつものスーパー、6月からレジ袋の無料配布が終わるんだって! 環境に配慮しなければならないのは分かるけど… そろそろエコバック買わないとね」

と言います。

母がいつも行くスーパーマーケットは全国に店舗展開している企業で、以前から積極的にレジ袋の削減に取り組んでいましたがいよいよ配布終了となるようです。

私はふとサプライズアイデアがひらめき、

「お母さん、エコバック私がプレゼントしてあげる!来月の母の日のプレゼントね!」

と言うと、母が笑顔で、

「別に催促したわけじゃないからね 笑 ありがとう」

と喜んでくれました。

私はさっそくエコバックを検索。母は週末にまとめ買いをするので大きめのサイズの中から、サーモスの保冷買い物カゴ用バッグを購入することにしました。 容量は約25リットルありますし、5層の断熱構造で保冷してくれます。

手作りのプレゼントでサプライズ!

ひらめいたサプライズアイデアとは、エコバックの中に米粉クッキー「ありがとう。」を入れてプレゼントするというもの。

しかし、よくよく考えてみるとバックの中身がクッキーだけでは寂しい気がしてきました。

そこで再びひらめきが!

以前から興味を持っていたハーバリウムのワークショップ。そこで作った手作りハーバリウムも一緒にプレゼントしようと考えたのです。

早速、ワークショップ情報を検索すると、あちこちで開催されているようで、私は2本のハーバリウムを作れるワークショップに申込みをしました。

たくさんの花材から選ぶことができるので、一つはピンク色のカーネーションをイメージしたハーバリウムで母の日のプレゼントとし、もうひとつは私好みの色で自分へのご褒美。

母の日のサプライズプレゼントに便乗して自分も楽しめるアイデアになりました。

母の日 におすすめのアイテム

合わせて読みたい サプライズアイデア