一生の思い出に残るプロポーズアイデアにインナーメッセージリング!

一生の思い出に残るプロポーズアイデアにインナーメッセージリング!

228

このサプライズに使用されたアイテム

今年のクリスマスどう過ごす?タイプ別サプライズアイデア 今年のクリスマスどう過ごす?タイプ別サプライズアイデア

感動的なプロポーズとは?

いよいよプロポーズすることを決心した僕。
彼女の優香は一つ年下の27歳。

出会いは3年前。僕は仕事で必要なスキルアップを図るため英会話教室へ通い始めました。そこにクラスメイトとしていた優香。

彼女も1カ月前から習い始めたばかりで、初心者同士で会話をするようになり、その後付き合い始めました。

優香の職業はホテルのフロントスタッフ。訪日客が増える中、英語での接客がますます求められているようで必死に英語力を高めようと日々努力するその姿に惹かれました。

しかし、いざプロポーズするとなると思考停止状態です。いつ、どこで、どういった方法で、どんな言葉で行えばいいのか考えることが多すぎます。

僕は思いつく方法をとりあえず書き出してみることにしました。
・優香が好きなイタリアンレストランでディナーを楽しんだ後、指輪と花束で。
・夜景がきれいな展望台に登り、英語のフレーズでプロポーズ。
・色とりどりの花が一面に咲き誇るフラワーパークで360度季節の花に囲まれて。
・テーマパークで思いっきり遊んだあと、観覧車の中でプロポーズ。
・体験型イベントに参加。熱気球のプライベートフライトで愛を叫ぶ!

とさまざまな場面を想像しながらプロポーズ方法を模索していると、スマホ画面の中に見たことのない指輪を発見しました。

インナーメッセージリングでサプライズアイデア!

その指輪は韓国のデザイナーによるまったく新しい発想から生まれたインナーメッセージリングでした。

インナーメッセージリングとは、外見はとてもシンプルなデザインですが、リングの内側にサプライズな仕掛けが!
プロポーズにぴったりのメッセージが刻印として刻まれており、リングをはずした後、指にメッセージの型を残すというものです。

刻印される英語のメッセージとマークは
Always」いつも、いつでも。
Marry me」私と結婚してください。
ハートマーク」ハート型の刻印
の3種類から選ぶことができます。

僕はこの指輪を使ってプロポーズをするイメージを膨らませてみると、

●アイデアその1
レストランで食事をした後、
「たまたま立ち寄ったお店で斬新な指輪を見つけたから買ったんだ」と軽いプレゼントのノリで指輪をはめてあげる。
「似合う? 似合わない?」と会話をした後、指輪を外して現れたMarry meの刻印を見つめる彼女に「結婚してください」とささやく。

●アイデアその2
優香は職業柄、いろいろなホテルに泊まってサービス内容や接客の仕方を学ぶことをライフワークの一つとしているので、以前から泊まりたがっていたホテルを予約して、優香が寝ている隙にこっそり指輪をはめておく。
目を覚まし指輪に気付いた優香は、恐らく外して手に取ってみるのでは。
そこにMarry meの刻印が!
その時僕は爆睡中。プロポーズの言葉を発するタイミングを逃してしまう。

●アイデアその3
映画を観に行く。もちろんロマンティックでハッピーエンドな映画を選ぶ。
エンドロールが流れる中、優香の手を握り指輪をはめる。
「え? 何?」と驚く優香に「後でね」と答え、映画館を出て指輪を外してプロポーズする。

と妄想はつきることなく膨らんでいくのでした。

プロポーズに向けて着々と段取り

プロポーズの準備に取りかかる僕は、インナーメッセージリングを注文。刻印はもちろんMarry me。
リングサイズは既に把握しているので大丈夫。

そしてプロポーズと合わせて渡すプレゼントは、 いつまでも枯れることない愛情を約束するため、バラのプリザーブドフラワーを購入しました。

プリザーブドフラワーはドライフラワーより生花に近い手触りがあり色も鮮明で、生花の質感をそのまま保存できるようにした花なのでプロポーズのプレゼントとして最も人気だそうです。

プレゼントの手配はこれで完了。これからが最も重要なサプライズ演出シーンの準備です。

僕はいろいろとサプライズアイデアを考えた中で、優香と一緒に通っている英会話教室のマイケル先生に協力してもらうこととしました。

一生の思い出に残るプロポーズ大作戦の内容を伝えると、
「Amazing!!!」
と快く協力してくれることに。

マイケル先生とプロポーズ当日の打ち合わせを行い、すべての準備が整いました。

一生の思い出に残るサプライズプロポーズ

いよいよプロポーズ大作戦を実行する日。

通いなれた教室なのに、まるで初めて来た日のような緊張を感じながら、僕はいつもの席に座っていました。10分ほど経って優香が到着。僕以外のクラスメイトにとってはいつもと変わらないレッスンが始まりました。

僕たちは通い始めて3年。中級者クラスにいますので英語での簡単な日常会話は当たり前。マイケル先生からの質問にスムーズに会話を進めていきます。

そして、マイケル先生が今日のレッスン題目「プロポーズ」を発表。僕が依頼した段取り通りです。

プロポーズに関するイメージや、実際にプロポーズされた人への感想などを英語で会話した後、マイケル先生が「では、実際にプロポーズを行ってもらいましょう!」と英語で言うと僕と優香を指名しデモンストレーションを要求します。

参加メンバーはマイケル先生からプロポーズ大作戦を聞かされていますので、全員が協力者。場を盛り上げようと拍手してくれています。

マイケル先生は僕から預かっていたインナーメッセージリングを出して、これを使ってと僕に渡すと、僕はわざとらしく、
「サイズが合うか確認ね」
と言いながら優香の薬指へはめ、隠しておいたプリザーブドフラワーをマイケル先生から受け取り優香と向かい合いました。

何が起こっているのかわからない様子の優香に、
「リングのサイズどう?」と聞くと
「うん、ちょうどいいよ」と。
「じゃあ、外そうか」とゆっくり外される指を見ていた優香は驚いた表情で

「なにこれ!?」

薬指にはMarry meの刻印がくっきりついています。
そして、

I promise love of the eternity. 」永遠の愛を約束します。

Will you marry me?」僕と結婚してくれるかい?

と英語でプロポーズ。

僕の真剣な表情を見た優香は「え!? どうゆうこと???」というような顔でマイケル先生を見た瞬間、先生の表情からこれはレッスンではないと察したようで、マイケル先生が「優香の返事は?」と促すと、

Of course,YES!」もちろん、イエス!よ

と震えた声で答えると大きな瞳から涙が。

マイケル先生とクラスメイトが「Amazing!!」「Wonderful!!」と拍手喝采で祝福してくれています。

僕は再び優香の指にインナーメッセージリングをはめ、プリザーブドフラワーを渡してやさしく抱き寄せると、優香は体を震わせながら何度も繰り返し「Of course,YES!」と答えてくれました。

これが二人にとって一生の思い出に残るサプライズプロポーズです。

合わせて読みたい サプライズアイデア