トランクサプライズって知ってる?思い出に残る誕生日サプライズ

トランクサプライズって知ってる?思い出に残る誕生日サプライズ まだ評価がありません

33

このサプライズに使用されたアイテム

尾道!大好きな親友たちとドライブ旅行。

今日は、私の誕生日。
親友のカヨとマナミが休みをとってくれて、尾道まで遊びにきました。

天気も快晴で、運転手役を引き受けてくれたカヨの車に乗りながら、みんなで大熱唱。
ドリカムの「HAPPY HAPPY BIRTHDAY」を流してくれて、誕生日気分を盛りあげてくれます。

尾道に到着したら、まずはランチ。
海運倉庫を改装してできたおしゃれな「ONOMICHI U2」や、絶品ベーグルが食べられると有名な「空猫カフェ」も迷ったんだけど、尾道に来たなら、やっぱりラーメン!
海岸通りにある「壱番館」というお店で、尾道ラーメンを堪能しました。

食後のデザートは、絶対食べたいと思ってた「からさわ」のアイスモナカ。
皮はパリパリだし、中のアイスも甘すぎず、どこか懐かしいような味でおいしい~!

デザートを食べたら、ロープウェイに乗って「千光寺(せんこうじ)」へ。
千光寺は縁結びでも有名ですよね!
お守りを買って、そろってお参り。

3人ともシングルだしなぁ~。
しっかりお願いしとこ。笑

『すてきな出会いがありますよーに。』

親友からのサプライズはこれから。

千光寺公園から坂道をくだって「猫の細道」を歩いたり、商店街のかわいい雑貨屋さんを見てまわったり。

また来たい! って思える最高に楽しい尾道旅行だった!
いろいろリサーチしてくれた、カヨとマナミに感謝!
ありがとう!!

旅行の最後は、マナミが予約してくれた「レスポワール・ドゥ・カフェ」へ。
地元の人たちに愛されているフレンチレストランなんだって。

出てくる料理はどれもおしゃれで、とってもおいしい。
私は、料理に舌つづみを打ちながら、楽しかった今日1日のことを思い返して幸せに包まれていました。

「カヨ、マナミ。今日は本当にありがとね。
最高の誕生日だった。」

私がふたりに感謝の気持ちを伝えて感傷にひたっていると、

「誕生日はまだ終わってないよ~~。」
とマナミがにんまり笑顔で言ってきました。

私がその言葉に驚くのと同時に、奥からスタッフの人がキャンドルの灯ったケーキを運んできてくれました。
テーブルにケーキが届くと、カヨとマナミがハッピーバースデーを歌ってくれて。

私は、もう涙がでちゃうかも~、とギリギリのところで我慢しながら、

『これからも3人でずっと仲良く楽しい毎日がおくれますように』

と願いをこめて、キャンドルの火を吹き消しました。

「おめでとう~~~!!すてきな1年にしてね。」
「はい、これ誕生日プレゼントだよ。」

ふたりから渡されたのは、クロエの香水とN.(エヌドット)のポリッシュオイル。

「これであなたも大人女子の仲間入りよ。」
なんて、いつもおしゃれでかわいいカナにからかわれながら、プレゼントを手に、今にも泣きだしそうな笑顔でふたりに応えました。

トランクサプライズで最後のお祝い。

楽しかった誕生日もこれで終わり。
今日は本当にすてきな思い出がたくさんできました。

駐車場について、車に乗りこもうとしていると、運転席に手をかけたカヨに突然声をかけられました。

「あ! 大事なものをトランクに入れっぱなしだった!
ごめん、開けて出してくれる?」

そう言われて、何だろう? と不思議に思いながらトランクを開けると……!!

私の目の前には、Happy Birthday の文字と私たちの思い出の写真がガーランド風に飾られ、風船がめいっぱい敷きつめられたトランクが広がりました。

「え……、えっ……? 何?! え~~っ?!」

誕生日のお祝いは、もうあのケーキとプレゼントで終わりだと思っていた私。
まさか、トランクの中に最後のサプライズが仕掛けられているとは思いもよらなかったので、あまりの嬉しさに大絶叫。
涙もぽろぽろ流れてくるし、そのまましゃがみこんでしまいました。

「カヨ! マナミ! ほんとありがとう~~!」
泣きながらそう言う私を、マナミが頭をヨシヨシしてくれます。

カヨがトランクの中央にあった最後のプレゼントを私に渡してくれました。
それは、ケーキや風船が飛び出す仕掛けのボックスで、中にプレゼントが入れてあります。
入っていたのは、3人分のディズニーチケット。

「次の女子旅も楽しみだね♥」

カヨの言葉を聞いて、私はふたりにぎゅっと抱きつきました。

カヨとマナミと私。
3人でいればどこだって、何をしてたって楽しいけど、今日ふたりが贈ってくれたサプライズは特別な思い出として私の中にずっと残ると思います。

最高の友達に感謝! ありがとうね!!

誕生日 におすすめのアイテム