【健康を考えたバレンタイン】低糖質のスイーツギフト

【健康を考えたバレンタイン】低糖質のスイーツギフト まだ評価がありません

200

このサプライズに使用されたアイテム

甘いもの好きな父が糖尿病予備軍に…

去年の健康診断で、糖尿病予備軍と診断された父。
先生からは、生活習慣の改善で発症を予防できると言われたようです。

「父さんは、ひ孫を抱っこするまで元気で長生きしたい!」

と言って、食事に気を付けたり、運動をするようになりました。

食後のプリンが欠かせなかった父。
それが今は、あんなに大好きだったプリンさえも我慢しているのです。
父のストイックさに、母も私も驚いていました。

どうせ最初だけだろうと思っていたのですが、何か月も継続して努力する父の姿をみて、見直しました。

糖質制限中でも食べられるスイーツギフト

もうすぐバレンタイン。
いつも父へのバレンタインは、コンビニでプリンを買って帰るくらいの手抜きバレンタインでした。

今年は糖質制限中だから、砂糖ゼロ・糖質ゼロのチョコレートでも買って帰ろうかな…
でも、頑張ってるご褒美に、いつもよりちょっと良いものをあげようかな…

低糖質のスイーツをネットで探していると、元看護士のつくる濃厚低糖質プリン・スイーツの詰め合わせを発見しました。
レビューを見てみると、高評価で糖尿病の方へのプレゼントとしても喜ばれているようです。
プリンとフィナンシェ、チョコレートの詰め合わせで、ボリュームも満点!

お父さん、プリンが大好きだし、これにしよう!

たまには、ご褒美スイーツなんてどう?

バレンタイン当日、私が仕事から帰宅すると、父は食後の運動を済ませ、テレビを見てくつろいでいました。

「ねえ、お父さん。もう満腹状態?」
と聞くと、
「父さんが満腹状態になるわけないだろう。いつも腹八分目、いや七分目だ!」
と笑います。

「たまには、ご褒美スイーツなんてどう?」
というと、
「たまになら、いいよな!」
と嬉しそうな顔で頷きました。

冷蔵庫からラッピングされた詰め合わせギフトを出して、
「今年は、健康を気遣った糖質制限のバレンタインギフトでーす!」
と、 父に渡しました。
きちんとラッピングされたものが出てきたので父は少し驚いていました。

ラッピングを開いて、中身を見た父。
「おお!低糖質のプリンなんてあるんだな!」

父は、大好物のプリンを前に驚きます。

「そうなの!低糖質なのに甘くておいしいってレビューにあったから食べてみて!」

父は、嬉しそうに一口食べて、
「これは美味しい!!」
と言い、味わうようにゆっくり食べていました。

久しぶりのスイーツタイムに大満足のようでした。

「ありがとな、ごちそうさま!父さんにとっては、お前とこうやって 一緒に過ごす時間が一番のご褒美だよ」
と幸せそうに笑っていました。

私は照れ臭いので
「そういうセリフは草刈正雄みたいなイケメン俳優しか言っちゃいけないから!」
とツッコミをいれました。

これからは、健康を考えたバレンタインにしよう

父は、あと数年で還暦です。
今は糖尿病予備軍であるところ以外は健康ですが、これから年を重ねていくと、どうなるかわかりません。
「ひ孫を抱っこするまで元気で長生きしたい!」という父の夢を叶えるためにも、健康がなにより大事です。

ずっと元気でいてもらうためにも、来年からは健康を考えたバレンタインにしよう。
両親の健康を考えるなんて、私も大人になったんだなぁ…

仲良く紅茶を飲む父と母をみながら、そんなことを考えました。

このサプライズアイデアの魅力を評価してください

クリックして確定後「評価する」ボタンから送信してください。

タイトル

バレンタイン におすすめのアイテム