【美容室集客アイデア】他業種サービスとのコラボレーション!

【美容室集客アイデア】他業種サービスとのコラボレーション! 5 1

20

このサプライズに使用されたアイテム

美容室を開業して5年

私は福岡市内で美容室を経営しています。開業して5年。なんとかお客様も定着し経営は安定してきました。

しかし美容室の件数は年々増加傾向にあり、総務省のデータによると24万件以上。これはコンビニの約5倍の件数だそうです。
ましてや日本の人口は減少しているのですから競争は激しくなるばかりで、これから先どのようにお客様を増やし、リピート化していくか常にアイデアと実行力が求められます。

インスタグラムから情報収集

私の趣味はカメラ。主に風景写真を撮影しています。
休日、素晴らしい風景を求めてドライブに出かけては、撮影&インスタグラムへアップ。 あくまでも個人的趣味として使っています。

ですがお客様の使い方というと、インスタグラムにアップされているヘアスタイルを表示させ、「こんな感じにしてください。」と。

確かに「ヘアスタイル」「ヘアアレンジ」と検索すると最新のヘアスタイルがいくらでも楽しめる時代。私も気に入ったアカウントをフォローして、ヘアスタイル情報を把握することにしました。同業のサロンがお客様やスタッフと思われる写真を掲載しています。

私もお客様を撮影することはあるのですが、あくまでもカルテ用として。次回ご来店いただいた際に、そのお客様が過去にどのようなヘアスタイルをされたかを把握するための情報であって、お店のプロモーションを目的としてインスタグラムへアップするためではありません。

ヘアースタイル撮影写真を使ってサプライズを考える

今日は開業当時からご来店いただいているお客様が小学生の娘さんを連れてこられます。娘さんのお名前は麻衣ちゃん。
午後からピアノの発表会だそうで、おしゃれなヘアスタイルにしてください! と。

お母さんと麻衣ちゃんはヘアカタログを見ながら、
「これなんてどう?」
「こんな感じもいいね!」
と楽しそうに喋っています。私も少しアドバイスさせていただき、ヘアスタイルが決定。

編み込みを入れてバランス良くボリュームポイントをおいた可愛いお嬢様のパーティーヘアーが完成しました。
麻衣ちゃんはとても気に入ってくれたようで、満面の笑みを浮かべています。
私はいつも通りカルテ用に撮影をさせてもらいました。
後ろから1枚、両サイドを1枚ずつ。麻衣ちゃんがあまりにも可愛らしいので、「麻衣ちゃん、記念写真を撮影しておこうか」とお母さんの了承もいただいて、カルテ用とは別に正面から撮影を行いました。

営業終了後、カルテを整理しながらカメラの中にある麻衣ちゃんの写真を眺めていると、この写真を使ってサプライズなプレゼントが出来ないかなと思うようになりました。

写真を使ったサプライズサービスを発見。 ネットで簡単に注文可能!

私はインターネットで「写真」「サプライズ」と検索すると、写真で仕掛けるサプライズ「写プライズ」しよう。
というダジャレのようなタイトルが。

サイトを開くと、「写プライズ」とは富士フィルムがおすすめする写真を使ったサプライズサービスで、さまざまなサプライズアイデアが紹介されています。そしてサービス一覧の中で、私の目に留まったのは、

写真をパネル加工して壁に飾る「ウォールデコ」でした。

私は麻衣ちゃんとお母さんには内緒で、「写プライズ」を通してウォールデコを注文してみることにしました。パソコンに入れた麻衣ちゃんの画像をサイトの注文画面内にアップロードすると、画像編集画面が表示され、ズームしたり左右・上下に移動できたり、ウォールデコに使いたい部分を簡単に選択(トリミング)できます。
また、モノクロにしたりセピア色にしたりするエフェクト機能も充実しています。

サイト画面の案内通りに「次へ」と進むと、リビングルームや子ども部屋、寝室といった背景イメージが用意されており、先ほど作成した麻衣ちゃんの画像データが仕上がりイメージとして壁にかかった状態で表示されます。とても簡単で、ビジュアル的に確認しやすい注文画面となっています。

私は完成イメージに感激し、注文確定ボタンをクリック。2週間後に届くそうです。

麻衣ちゃんが大喜び! お母さんから思わぬ提案が!

麻衣ちゃんのウォールデコが届きました。

カルテを見ると、麻衣ちゃんのお母さんの来店予定が来月ですので、そのタイミングでサプライズプレゼントとして渡すこととなります。

私はいつもお世話になっているお母さんにも感謝の気持ちを伝えたいと思い、ウォールデコと合わせてお部屋に飾ってもらえるミニball鉢のかわいい観葉植物を購入してプレゼントすることにしました。

麻衣ちゃんのお母さんが来店される日、お母さんだけでなく麻衣ちゃんも一緒に来てくれました。 麻衣ちゃんはヘアスタイルをとても気に入っていて、ピアノの発表会で上手に弾けたと嬉しそうに話してくれました。

私は、「実は麻衣ちゃんの写真を使ったサプライズプレゼントがありまして」と伝え、ウォールデコとミニball鉢の観葉植物を二人に渡しました。

麻衣ちゃんは自分の写真が写っているウォールデコをみてびっくり! 私がお部屋の壁に飾るインテリアだよと説明すると、お母さんと二人で大喜び。開業当時からご来店頂き、本当に有難うございます!と感謝の気持ちを伝えると、お母さんから思いもよらぬ提案が。

「このウォールデコをお店のサービスにしてはどうですか!?」

とおっしゃるのです。私はすぐに理解ができなかったのですが、要するにウォールデコ注文代行サービスということになります。

希望されたお客様のヘアスタイルを撮影してあげて、私が代行で富士フィルムさんへ注文。代金は先にいただいておけば、こちらが建て替える必要はありません。 そして次回来店時にお渡しするようになるのでリピートも見込めます。 さらにお母さんは、代行手数料を設定することでお店の利益になるのではと。

「これだけインターネットが普及しても、このようなネット注文に慣れている人ばかりではないので、代行注文してくれることに喜ばれる方もいるはず。それにご家族や親戚、友人など、ウォールデコを見た人へのクチコミも広がると思います!」

と力強く提案してくださいました。

確かに他のお店との差別化したサービスを作っていかなければなりません。美容業界だけに目を向けるのではなく、このような他業種のサービスとコラボレーションして、お客様に喜んでもらえるサービスを提供することもチャレンジしていくべきだと気づかされました。

私は早速、ウォールデコ注文代行サービスを告知することとし、
・自分の部屋のインテリアとして。
・遠く離れたご家族へのプレゼントとして。
・彼氏へのプレゼントとして。
など美容室として提供するサービス+αの価値をご提供できるよう、これからもアイデアを出していこうと思います。

Customer Review

このストーリーの魅力を評価してください。

クリックして確定後「評価する」ボタンから送信してください。

タイトル