【バレンタインのサプライズ】家族から母へ感謝のチョコレート

【バレンタインのサプライズ】家族から母へ感謝のチョコレート 4.67 1

24

このサプライズに使用されたアイテム

娘に彼氏ができて最初のバレンタイン

大学生の娘に初めて彼氏ができました。

彼氏ができないことをずっと悩んで、よく私に相談をしていた娘。
だから彼氏ができたときは、うれしくて。
幸せそうな娘の姿を見ることは、親である私にとっても幸せなことです。

彼氏ができて最初のバレンタインデーが近づいてきたころ、

「バレンタインデーって、好きな人にはどんなチョコをあげるのがいいのかな?
友だちはみんな手作りして渡すんだって。
でも手作りは苦手だし、彼もそれは知ってる。
だから彼にはとびっきりおいしいチョコを買って渡したい!」

と娘が相談してきました。

私は無類のスイーツ好き。
だからこそ、娘は私に相談してくれたんだと思っていました。

真剣に考えた結果、おすすめしたのはバニラビーンズのチョコ。
彼の話は娘からよく聞いていて、彼もスイーツが好きなんだとか。
だからイチオシのチョコレートをすすめました。

「へぇ〜おいしそう! ありがとうママ!! 見に行ってみるね!
ちなみに …… ママだったらどんなチョコがいい?」 と娘。

私は「?」と思いながらも、
「そうだなぁ〜ママだったらチョコというかスイーツ……
ルタオのチーズケーキがもらえたらうれしいな! しばらく食べてないから。」
と答えました。

翌日、娘はバレンタインのチョコを買いに行きました。
チョコにはかわいいメッセージカードを添えたそうです。

彼へのサプライズは大成功!そして逆サプライズが

バレンタインデー当日。
娘は彼とデートに出かけました。

私も夫と息子にチョコを渡して、うれしそうに食べているのを眺めて。
「今ごろチョコ渡してるかな?喜んでもらえてるかな……。」と娘が気になりながらも、ちょっとつまみ食いしたり。

しばらくすると娘が帰ってきました。
顔を見ると、なんだかニコニコうれしそう。
「うんうん」とお互いにうなずきながら、彼へのサプライズの成功を喜びました。

「彼ね、とっても喜んでくれたよ!
食べたことないチョコだったから、すごくうれしいって。一緒に食べたんだ!!」
と、娘は弾けんばかりの笑顔で報告してきました。

「そっか、よかったよかった。あのチョコはおいしいからね!」
と私が言うと、娘が、
「ママ、ちょっと来て! 見せたいものがあるから。」
と私をリビングの冷蔵庫へ連れて行きます。

「なに? どうしたの?」
とリビングへ行くと、なぜか夫と息子も冷蔵庫の前にいました。

すると娘は冷蔵庫のずっと奥から、ひとつの箱を取り出しました。

「これ、ママに。いつもいろんな相談に乗ってもらってるから……
日頃の感謝の気持ちだよ。ありがとう!」

受け取った箱を開けると、そこにはルタオのチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」が入っていました。

娘は私に、彼へ渡すチョコを相談するだけでなく、さりげなく私の食べたいものを聞いて、夫と息子と3人で私へのサプライズを計画してくれていたんです。

サプライズのチョコレートとメッセージに感激

冷蔵庫の奥にこんな箱が入っていたなんて、気づきませんでした。
きっと背の低い私には見つからないとわかっていたのでしょう。

もらった箱の中にはチョコだけでなく、メッセージカードも。

「ママ大好きだよ。これからもよろしくね!」
「ママいつもありがとう!」
「いつも家族のためにがんばってくれてありがとう。これからも一緒にいようね」

娘と息子、そして夫からのメッセージが書かれていました。

こんなサプライズは生まれて初めて。
うれしくてうれしくて、思わず涙が出てしまいました。

家族みんなで幸せを分かち合いながら食べたケーキはまた格別でした。
一生忘れられない、私の思い出です。

Customer Review

このストーリーの魅力を評価してください。

クリックして確定後「評価する」ボタンから送信してください。

タイトル