【いつも優しい上司へ】出産祝いにみんなで手作りおむつケーキを贈ろう!

【いつも優しい上司へ】出産祝いにみんなで手作りおむつケーキを贈ろう! まだ評価がありません

16

このサプライズに使用されたアイテム

私は小さなWEB制作会社で働いています。

制作チームは、5つ上のチーフと、先輩が3人、私と後輩の6人です。

みんな年齢も近く、職場はいつも和やかな雰囲気。

もちろん、作業中は目の前の仕事に集中していますが、休憩中に給湯室でコーヒーを淹れながら雑談したり、面白い情報があるとチャットで送りあって、みんなでくすくすと笑ったり。

そんな風に仲の良いチームなのも、ひとえに三原チーフのおかげだと私は思っています。

三原チーフは、物腰の柔らかい人で、相手の話を聞くのがとても上手です。
私も、仕事に関する相談にのってもらったり、デザインのアドバイスを貰ったりしていて。
最近は、好きな人ができたんです!なんて、恋の相談にものってもらっています。笑

そんな三原チーフは、結婚してちょうど5年。
奥さんは妊娠中で、もうすぐ待望の第一子が産まれます。

私は、いつもお世話になっているチーフに、何かお祝いできないか、と考えました。
チームのみんなに相談して、いろいろと案を出しましたが、制作チームらしくオリジナリティのあるプレゼントを贈ろう!ということになりました。

手作りおむつケーキを贈ろう!

私たちらしいプレゼントについて、あーでもない、こーでもない、と話し合いましたが、やっぱりお子さんが産まれて使えるものがいいよね、ということになり、おむつケーキを贈ることになりました。

早速私は、おむつを調達。
ちょうど2日後に祝日があるので、先輩が総務に鍵を借りて、会社のミーティングルームに集まることにしました。

おむつケーキ制作当日。
荷物を持って会社へ行くと、ちょうどみんなも到着したところでした。

早速、おむつをくるくる。
もちろん、衛生面も考慮して、消毒、手袋をして、おむつはちゃんとラッピングします。

普通にケーキ型かな、と思っていたけど、
「チーフは最近、自転車を買ってハマってるらしいよ」
という先輩の発言で、急遽、自転車型のおむつケーキを作ることに…!

おむつをくるくるするところまでは順調でしたが、問題はどうやって自転車型にするか、というところ。
おむつを束ねてタイヤを作り、それを白い布で包みます。
ハンドルやサドル、フレームのパーツを作って、持参していた毛糸をぐるぐるに巻きつけて、なんとか自転車っぽい形状を作りました。

うーん、なんだかほどくのが大変そうだけど…笑
オリジナルの自転車おむつケーキの完成!

後日ネットで調べると、もっと簡単で綺麗にできる方法がたくさんありました…。
きちんと事前に計画を立てとかないとダメですね。
でも、みんなで気持ちを込めて作ったので、きっと喜んでくれるはず…!

持ち帰りしやすいよう、台座にのせて、奥さん用のブランケットを横の隙間に入れました。

自転車ケーキの上には、某ねずみの国のキャラクターをちょこんと座らせて。
透明なフィルムでラッピングしたら、完成です!

いよいよ、サプライズ当日。

実は、ちょうど私たちがプレゼント制作をしている頃、三原家では出産の真っ最中でした。
祝日の翌日は、奥さんとお子さんに付き添ってお休みだったので、その次の日に、プレゼントを贈ることにしました。

当日、お昼休憩が終わったころ。
私は、三原チーフの席へ行って、こう切り出しました。

「チーフ……。お話があるんです……。」
「……、えっ?……」

チーフは、なにやら深刻そうな私の顔を見て、少し驚いていましたが、すぐにいつもの笑顔に戻って、「いいよ。」と席を立ちました。

二人でエレベーターに乗って、上の階にあるミーティングルームへ。
いつも和やかなのに、深刻そうに声をかけてしまった私のせいで、終始無言です。

エレベーターを降りて、ミーティングルームへと進みます。
私は、チーフが先に部屋に入るよう、後ろをついていきました。

ガチャ

チーフが、ミーティングルームの扉を開けると、

パン、パーン!!!

クラッカーの音が鳴り響きました。
散らかすと、総務に怒られるので、ここは音だけクラッカーです。笑

私たちがエレベーターにのっている間、ダッシュで階段を上り先回りしていた他の制作メンバーが待っていました。

「三原チーフ!おめでとうございまーす!!!」

みんなの笑顔と同時に、何が起こったのか察したチーフの顔にも、笑顔が広がります。

「わぁ~!ありがとうっ!」

私たちが作った、自転車型おむつケーキをまじまじと見て、嬉しそうなチーフ。

いつも朗らかな人ですが、さらに砕けた笑顔のチーフを見て、私たちも大満足なサプライズになりました。


Customer Review

このストーリーの魅力を評価してください。

クリックして確定後「評価する」ボタンから送信してください。

タイトル