【キッズダンススクール】サプライズな生徒募集方法!

【キッズダンススクール】サプライズな生徒募集方法! まだ評価がありません

69

このサプライズに使用されたアイテム

キッズダンススクールを設立して5年

私は東京都内でキッズダンススクールを運営しています。設立してあっという間に5年が経過しました。私のスクールでは、保育園・幼稚園の子どもから小学生を中心にレッスンを行っています。

最近は小学校・中学校・高校の授業で表現運動「ダンス」が必修化されていることや、「恋ダンス」「バブリーダンス」といったテレビ・CMなどで様々なダンスを目にする機会が増えていることが影響してか、お父さん、お母さん方が我が子の習い事としてダンスに関心を持たれるケースが増えてきています。

一般社団法人ストリートダンス協会によると、日本国内のストリートダンス人口は増加の一途をたどり600万人超。ダンススクールの数も増えており、スクールの魅力をどのように発信して生徒の入会につなげるか、どこのスクールもいろいろと知恵をしぼることが益々必要となってきました。

様々なイベントに参加。子ども達に発表の場を提供。

私もスクールの広告宣伝が重要なことは分かっていますが、まずは生徒達がダンスを楽しむこと!それを最優先に様々なイベントに参加して、ダンスの発表の場を作ることに注力しています。例えば……

・地元の区民祭り
・ショッピングモールでのキッズフェス
・老人ホームのイベントにてキッズダンスを披露
・当スクール主催の発表会
・都内で行われるダンスコンテストへの参加
・ ハロウィンイベントなど季節ごとに開催されるイベントへの参加
など。

今は来月ショッピングモールで開催されるイベントで踊るダンスを、一生懸命練習しています。

ショッピングモールは毎年イベントを開催されており、その度に出演オファーを頂き、今回が3回目となります。シッピングモールのイベント開催目的は「集客」。小売業界も競争が激しく、担当の高橋さんも集客と売上アップのために日々アイデアを考えていらっしゃる様子。

しかし毎年開催のイベントですので最近はマンネリ化してきているようで、お客様に足を運んでいただくための「インパクト作り」に悩んでいるとのことでした。

私は毎年お声をかけてくださる高橋さんのお役に立ちたいと思い、イベントを盛り上げるアイデアを考える事としました。 早速ダンススクールに戻ってスタッフを集めてミーティング。イベントの開催目的、ターゲットとなるお客様の年齢層、私たちが協力できることは何か?などディスカッションを行う中で、キッズダンスを披露するだけでなく公開レッスンをしてみてはどうか!という案がでました。

私は「それ面白いね!」と立ち上がり、ホワイトボードにアイデアを書き留めていきました。
・キッズダンスパフォーマンス
・ 公開レッスン(保育園・幼稚園児の部、小学生の部に分かれて)
 - ウォーミングアップ(柔軟体操)10分
 - リズム練習と簡単なステップ練習 15分

ショッピングモールイベントでの公開レッスンで子ども連れのお母さんを集客

私はスタッフと考えた集客アイデアをイベント担当の高橋さんへ提案。高橋さんも「面白そうだね!!」と賛同してくださり、早速準備を進めることに。

私はスタッフと共に公開レッスン内容の段取りを考え、高橋さんはホームページでの告知やチラシ作成などお互いの役割分担を明確にしたところで、高橋さんから「折角公開レッスンでダンスに興味があるお子さんや親御さんと接点が作れるのだから、キッズダンススクールの生徒募集もアピールしてはどうですか?」と。

確かに言われるとおり。一度に沢山の子ども達と触れ合える機会はそう多くはありません。ダンスを習う子ども人口が増えている中、私たちのスクールがどこにあって、どのようなレッスンを行っているのか知ってもらうチャンスです。

さらに高橋さんが、「公開レッスンに参加してくれた子ども達に、スクールの申込みに繋がるプレゼントを渡してはどうかな」と。素晴らしいアイデアに感謝! 高橋さんのアイデアをカタチにするプレゼント探しに取り掛かりました。

ダンススクールの宣伝に加え、在籍中の生徒も喜んでくれるプレゼントを。

私は高橋さんから頂いた素晴らしいアイデアをスタッフに共有し、公開レッスンに参加してくれた子ども達と保護者の方へ配布するプレゼントを考えていました。

予算の関係もありますし、当日何人の子どもが参加してくれるか蓋を開けてみなければわかりません。足りないということは絶対に避けなければなりませんので、イベント終了後も生徒募集方法として活用できることを踏まえて、余裕を持って注文できるプレゼントを選ばなければなりません。

私はどんなものがいいか生徒に聞いてみる?と言うとスタッフの一人が、「せっかくだから在籍中の生徒達にもプレゼントしてあげようよ!」と。 だんだんワクワクすると共に、プレゼント選びのハードルが高くなっていることを感じながら、引き続きスタッフと知恵を絞りました。

生徒募集と生徒へのサプライズに最適なプレゼントは!?

私たちが辿り着いたプレゼントは・・・

「ノート」です。しかし普通のノートではありません。

「オリジナルノート」なのです。

キッズダンススクールの情報を掲載することは勿論のこと、子ども達のレッスン風景やメイク&衣装を着て発表会で踊った写真をノートの表紙に掲載できるオリジナルノート制作サービスを利用して、インパクトがありかわいいノートを300冊作成することにしました。

在籍している生徒にとって自分たちが表紙に写っているノートはサプライズになるでしょうし、小学校や塾に持っていくこともできます。そこでお友達や保護者の方の目にとまればダンススクールの宣伝になります。

またイベントの公開レッスンに参加してくれた子ども達にも同じことが言えますし、何より自宅に持ち帰って保護者の方が入会を検討してくださるきっかけになるかもしれません。 ノート表紙の片隅にはQRコードを印刷してホームページへすぐにアクセスできるようにしました。

私がプレゼント内容を高橋さんへ伝えると、ショッピングモールのホームページやチラシで、参加者に素敵なプレゼントがあることを告知してくれました。

そしてイベント当日……
私たちスタッフは、ステージに上がる前の生徒たちにサプライズプレゼントとしてオリジナルノートをプレゼント。子ども達は自分たちの写真が表紙になったノートに大はしゃぎで、緊張緩和とモチベーションを高めることにも効果があった様子。

そして本番。キッズダンスパフォーマンス会場には過去最高の集客が。子ども連れのお父さん、お母さんを中心に大勢の方が生徒たちのパフォーマンスを見て下さり、公開レッスンにも多数の子ども達が参加してくれました。

公開レッスン後、参加してくれた子ども達にオリジナルノートを配っていると、横から高橋さんが更なるプレゼントを持ち出しました。それは

ショッピングモールの名前が入ったオリジナル鉛筆!?

ノートとの相性を考えて、名入りができる鉛筆を発注していたそうです。 さすが商売上手ですね(笑)

オリジナルノート制作サービス「まねきノート」

まねきノートは表紙をカスタマイズできるオリジナルノート制作サービスです。 表紙にするデータにはillustratorのデータ入稿またはデザインテンプレートを選択してお客様の写真データと組み合わせたり、名入れの指定などテキストと組み合わせて作成することができます。
ダンススクールオリジナルノート制作事例はこちら

Customer Review

このストーリーの魅力を評価してください。

クリックして確定後「評価する」ボタンから送信してください。

タイトル