【単身赴任の夫から妻と娘へサプライズ】子育ての負担軽減と感謝の気持ちを

【単身赴任の夫から妻と娘へサプライズ】子育ての負担軽減と感謝の気持ちを

79

このサプライズに使用されたアイテム

単身赴任となって2年目。長女の誕生日プレゼントについて妻から相談が。

僕は不動産デベロッパーで働く33歳の会社員。27歳で結婚し4歳の長女と10カ月の次女がいるが、人事異動で昨年から単身赴任の生活を送っている。

二人の娘がとてもかわいくて、早く帰宅した日は必ずインターネットのテレビ電話をつないでその日のできごとを聞いたり、たわいもない会話を楽しんでいる。

そんなある日、妻から「優菜の誕生日プレゼント何にしようか?」と相談が。 帰省して一緒に考え買い物に行きたいが、僕は東京にて単身赴任中。妻と娘は名古屋にいる。 僕はすぐにアイデアが思いつかず、考えてから後日連絡することとした。

さて誕生日プレゼントを何にするか。。。とりあえずインターネットで検索してみると様々なおすすめ商品が並んでいる。 しかし、商品が沢山ありすぎて何がよいか決めることができず、もう少し考えることとした。

娘の誕生日プレゼントで、妻の子育て負担軽減を!

仕事中、クライアントの情報収集を行うためポータルサイトを閲覧していると、琴線にふれるフレーズが目についた。思わずクリックしてみるとそこには 、
「子どもの寝かしつけに悩んだ経験から企画」と題して、セガトイズの動く絵本「Dream Switch(ドリーム スイッチ)」の紹介記事が。

僕の琴線にふれたフレーズとは「子どもの寝かしつけに悩んだ」という部分だった。単身赴任してから子育ては完全に妻任せになってしまった。
以前妻から、「子どもたちがなかなか寝てくれなくて困っている」と聞いたことが頭の片隅に残っていたのだ。

その記事を詳しく読むと、
子どもに読み聞かせできるプロジェクターで、ナレーターによる語り付きの動く絵本を、寝室の天井に映すことができる。字幕を表示することもできるし、ナレーション機能をオフにすれば親が読み聞かせすることもできるようだ。

「これだ!」と思った。
娘へのプレゼントだけでなく、妻の子育て負担を軽減できる商品ということでとても気に入った。

娘の誕生日プレゼントに加え、妻に感謝の気持ちを伝えよう!

妻には電話で、「プレゼント決めたから、こっちで買って送るよ。楽しみにしておいて!」とだけ伝えて、中身は秘密とした。

そしてディズニーの絵本30冊が収録されているディズニーピクサーキャラクターズDream Switch(ドリーム スイッチ)を購入した。

さらに、妻へ感謝の気持ちを伝えるために、これもネットで見つけた「ありがとう」専用のメッセージボックスに、
①なぜこの商品を選んだのか
②単身赴任で迷惑をかけていることのお詫び
③大変な子育てへの感謝の気持ち
をメッセージボックスの3枚の蓋へ綴った。

ボックスの中には、先日ディズニーストアーで購入した「1デーパスポート」を2枚入れた。

優菜の誕生日後、家族でディズニーランドへ

プレゼントが届いた日、いつもと変わらずテレビ電話をつないだ。

Dream Switch(ドリームスイッチ)に優菜は大喜びで、早速カーテンで部屋を暗くして天井に映しだされる動く絵本のストーリーを妹と一緒に楽しんだとのこと。

妻も予想外のプレゼントとメッセージ、そしてディズニーランドチケットに驚いたようで、 モニターの向こうに見せる笑顔には、涙が光っているように見えた。

そして動く絵本の世界から飛び出し、東京ディズニーランドへ家族旅行。子どもたちだけでなく、妻にとってもいい気分転換となった。僕としても娘の誕生日プレゼントをきっかけに、妻へ感謝の気持ちを伝えることができたこと。改めて可能な限り週末は名古屋に帰って子育てに関わろうと。父親としてとても大切なことに気づけた。

妻に贈った感謝のメッセージボックスには、ディズニーランドで撮った家族写真が貼られてリビングに飾られている。