【上司に日頃の感謝を込めて】ハッピーサプライズバースデー

【上司に日頃の感謝を込めて】ハッピーサプライズバースデー

124

このサプライズに使用されたアイテム

憧れの上司

私はインテリア雑貨の会社で働いています。

先日、職場の上司のサプライズバースデーパーティーをしました。
上司の亜紀マネージャーは綺麗で仕事も出来て部下想いで上司としても女性としても私にとって憧れの存在。

サプライズバースデーパーティー は、そんな亜紀マネージャーにとても喜んでもらえて、仕掛人の私たちもとっても楽しくて思い出に残るものになりました 。

1ヶ月ほど前

サプライズパーティーをする1ヶ月ほど前に、私たちのチームの企画が通り、大きな発注を受けることが出来ました。
何度も打ち合わせをし、試行錯誤しながらチーム一丸となって成し遂げたもので、特にマネージャーにはたくさん助けて貰いました。

そのお祝いもかねて、飲み会をすることになったのですが、その時期がマネージャーの誕生日も近いこともあり、マネージャーのサプライズバースデーパーティーをするこにしました。

お昼休みに昼食をとりながらや、仕事終わりに集まって、場所やパーティーで何をするかなど色々決めていきました。

パーティーの準備

まず場所はよく私たちが会社の飲み会などで利用するお店に決めました。お店のオーナーにも協力してもらい広めの個室の部屋を使わせて貰うことにしました。

そして、パーティーに欠かせないバルーンを マネージャーの好きな色のピンクをメインに部屋いっぱいに飾ることにしました。

他にはマネージャーの顔をプリントしたTシャツを作ってみんなで着て、ケーキもマネージャーの顔のケーキ用意することにしました。

マネージャーは猫が大好きで猫を飼っているのですが、仕事中もジャスミンちゃんのことを時々気にしていて、お留守番をしているジャスミンちゃんの様子がスマホで確認できる小型のホームカメラをプレゼントすることにしました。

大成功となったサプライズバースデーパーティー

そして当日。
マネージャーには開始時間をずらして伝えておいて、部屋の扉をマネージャーが開けて入ったと同時にみんなで一斉にクラッカーを鳴らして

「ハッピーバースデー!!!!」

部屋いっぱいのバルーンも喜んでくれて、顔のTシャツも笑ってくれたし、顔のケーキも驚いてくれて、ホームカメラのプレゼントもちょうど買おうかと迷ってたところだったみたいで、かなり喜んでもらえました。

マネージャーにもお揃いのTシャツを着てもらって、最後はみんなで写真を撮りました。

準備もワクワクしながら楽しめたし、マネージャーも私たちにとっても、素敵なハッピーサプライズバースデーパーティーになりました。