【彼から海の誕生日プレゼント】~夏の忘れられない思い出~

【彼から海の誕生日プレゼント】~夏の忘れられない思い出~ まだ評価がありません

124

このサプライズに使用されたアイテム

夏はやっぱり海

女性としては日焼けは気になるけれど、私は夏にはやっぱり海へ行きたくなります。
今年も夏本番を目前に海へ行きたい気持ちが膨らむし、そして去年彼と少し遠出して海へ行った事を思い出します。

私たちはお互い海が好きで毎年夏は海へ行くのが恒例で、去年の夏も二人で何度か海に行ったのだけれど、中でも兵庫県の竹野浜海水浴場は綺麗で感動しました。

それは旅行の計画を立てているときネットで色々調べている中でたまたま見つけた海水浴場で、アップされている写真がまるで沖縄の海のような綺麗な青色をしていて、二人とも満場一致でここにしようと決めました。

ワクワクが止まらない!

ナビをセットして出発進行!

海水浴場に到着し目の前に広がるのは青い空と青い海!
水着に着替えてパラソルセットして浮き輪に空気を入れたら、いざ海へ!

太陽でキラキラした海。
浮き輪で浮いていても海の中が分かるほど綺麗で、迷い込んだ小魚も見えました。

彼に浮き輪を押してもらいながら遊泳ギリギリのところまで行くと、海の色が水色から青色になり綺麗な小魚の群れが沢山いてその光景に私は心奪われ、まるで日本ではないような感覚になりました。

彼も私もテンション上がりまくり(笑)
ここに来て良かったと心底思いました。

砂浜へ上がり少し休むことに。
足に付いた乾いた砂を払いながら、砂浜にたくさんのパラソルやテント、海ではしゃぐ子どもたち、笑いあうカップルたちを見ているだけでも弾ける気持ちになりました。

日頃の嫌なことも何もかも忘れて解放されるような感覚。
やっぱり海最高~!

忘れられない思い出

旅行から戻り名残惜しさを引きずったまま、現実世界の日常生活をしばらく過ごしていました。

夏の終わりごろに私の誕生日があり、彼と食事から帰り部屋に入ると彼が
「ちょっと待ってね。」
と言うと、何やら箱のようなものにスマホをセットしていました。

すると、部屋の電気を彼が消すと、壁に海に行った時の動画が映し出されました。
「うわぁ~!すごーい!」と私が彼のサプライズに喜んでいると彼が


「それともう一つプレゼント。」

彼に手渡された箱を開けると海の思い出の写真が貼ってあり、更に中のプレゼントの箱の中には、まるで海のようなきれいな青色をした、私の誕生石のサファイアのピアスがありました。

「凄く綺麗で可愛い!ありがとう!」

「また来年も海に行こうね!」と言ってくれました。
彼のおかげで忘れられない夏の最高な思い出になりました。

Customer Review

このストーリーの魅力を評価してください。

クリックして確定後「評価する」ボタンから送信してください。

タイトル